このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険料の減額・免除

更新日:2015年4月1日

一人ひとりの保険料は、所得に応じて負担していただくように、保険料を15段階に設定していますので、特別の事情がないと減額にはなりません。しかし、下記の1・2・3に該当するかたは、申請によって、保険料が減額や免除になる場合があります。

1 (1)から(3)の特別な事情で納付が困難なかた

  • (1) 第1号被保険者または第1号被保険者と同一の生計維持者が、風水害・火災等の災害により、住宅・家財等に著しい損害を受けた場合。
  • (2) 第1号被保険者と同一の生計維持者が死亡または身体に重大な障害を受けた場合や長期入院したことにより、収入が著しく減少した場合。
  • (3) 第1号被保険者と同一の生計維持者の収入が、失業・事業の廃止等により、著しく減少した場合。

2 保険料を納めると生活保護基準に該当されるかた

所得が少なく、保険料を納めると生活保護基準に該当されるかたは、保険料の段階の引き下げをして、保険料を減額することができます。

3 生活困窮されているかたの目黒区独自の減額

減額期間

平成27年度から平成29年度(申請は年度毎に行います)

対象者

所得段階が1・2・3・4段階の生活困窮されているかたで、所得が少なく保険料の支払いが困難な下記(1)から(4)の減額要件を満たすかた。

  • (1) 第1号被保険者で、実収月額が生活保護基準額の1.15倍以下の生活困窮世帯であること。(生活保護世帯を除く)
  • (2) 住民税が課税されている者に扶養されていないこと、または生計を共にしていないこと。
  • (3) ご本人および同一生計世帯員に居住用以外の不動産がないこと。
  • (4) ご本人および同一生計世帯員に活用できる資産がないこと。(ご本人および同一生計世帯員の合計預貯金額は300万円以下とする。ただし、生活保護基準額の1.15倍の12か月分が300万円を超える場合、および、介護老人福祉施設入所者は、生活保護基準額の1.15倍の12か月分以下とする。)

お問合せ

このページは
介護保険 介護保険資格・保険料係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9863

ファックス 03-5722-9716

本文ここまで


以下 奥付けです。