このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

訪問型病児・病後児保育利用料助成制度

更新日:2018年10月25日

保育園等に通っている乳幼児が病気や怪我などでお休みをし、保護者の仕事の都合がつかないなどの理由で家庭で保育をする人がいない場合、ご自宅でベビーシッターを利用した際に費用の一部を助成します。平成30年11月1日以降に利用したサービスから助成対象となります。

制度の概要(申請方法や提出書類)について記載されています。申請の際にご一読ください。

助成対象となるお子さん

目黒区内に住所を有し、認可保育園、家庭福祉員、小規模保育、認証保育所などの認可外保育施設(区外施設も含む)、こども園等を利用している保育の必要な未就学児です。緊急一時保育をご利用の方は利用期間中のみ助成対象となります。利用の前後7日間以内に医療機関で受診していることが条件です。医療機関の受診がない場合は、助成対象となりません。

助成対象となる利用日

平成30年11月1日から平成31年3月31日までの月曜日から土曜日です。日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日)の利用については助成対象外です。

利用対象となるベビーシッター事業者

利用対象となる事業者は下記のいずれかに該当している事業者です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人全国保育サービス協会加盟事業者

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人全国保育サービス協会が国から委託を受けて実施するベビーシッター派遣事業の割引券取扱事業者

区ではベビーシッター事業者のご紹介は出来ません。上記の事業者には病児・病後児の保育を受け付けていない事業者もございますので、事前にご確認ください。
実際にお子様の具合が悪くなってから、ベビーシッターを探すことはとても困難です。また、各事業者で利用方法や料金、お預かりできる病状も異なります。日頃から情報収集をして、条件に合う事業者を見つけていただくことをお薦めします。

助成金額

1時間につき1,000円(料金が1時間1,000円未満の場合は実費分まで)の助成で、1日10時間(1時間未満の部分については切り捨て)までとなります。お子様1人あたり年度内(平成30年11月1日から平成31年3月31日)40,000円が助成の上限です。

  • 入会金、年会費、登録料、ベビーシッターの交通費は助成対象外です。
  • 目黒区内、区外問わず、病後児保育施設の利用料は助成対象外です。

利用、助成金を受け取るまでの流れ

1.ベビーシッター事業者への申込み

資格や実績、利用方法や料金などをご確認のうえ、事業者に直接ご契約、お申込みください。「公益社団法人全国保育サービス協会加盟事業者」、「公益社団法人全国保育サービス協会が国から委託を受けて実施するベビーシッター派遣事業の割引券取扱事業者」が利用対象となります。事前の登録が必要になる場合もございますので、日頃から情報収集をお願いいたします。

2.ベビーシッターの利用、医療機関で受診

サービスを受け、事業者へ料金をお支払いをして、領収書と利用明細書を貰うことを忘れないでください。また、利用日の前後7日間以内に医療機関で受診してください。受診が無いと助成対象とはなりません。医療機関を受診したことが分かるもの(詳細は「提出書類」をご確認ください。)を保管してください。

3.費用助成の申請

ベビーシッターの利用日から3ヶ月以内に、下記の書類を目黒区保育課保育係まで、郵送又は持参にてご提出ください。ただし、平成31年1月16日から3月31日までの利用については、平成31年4月15日(月曜日)までにご提出ください。2から3月の利用につきましては、提出の締切までの期間が短くなっておりますので、ご注意ください。
1事由につき1申請となります。期限を過ぎた申請については、一切、受付が出来ませんのでご注意ください。不着等の事故は責任を負いかねます。投函後、提出されているかご心配な場合は、下記の問い合わせ先までご確認ください。

提出書類

1から2の書類は目黒区役所保育課のほか、区内保育施設や区内病後児保育室にもございます。手続き、記載方法についてのご質問や書類の提出については、区内保育施設、区内病後児保育室では受付できません。

受診証明書は料金がかかる場合がございますので、受診日と患者氏名、病院名の記載があるものであれば代用が可能です。

  • お薬手帳
  • 診療明細書
  • 医師の処方に基づく処方箋
  • 服用説明書

など医療機関が受診したことが分かるものを提出してください。上記の書類は写しで構いません。

3.「ベビーシッター事業者の領収書及び利用明細書」

利用児童の名前、利用日、利用時間、利用明細を確認しますので記載があるものを提出してください。料金のうち、入会金及び登録料、年会費、ベビーシッターの交通費、それらに準ずる費用は助成対象外です。

4.「ベビーシッター事業者の料金票」

事業者のホームページを印刷したものでも構いません。

書類の提出先・制度についてのお問合せ

〒153-8573東京都目黒区上目黒二丁目19番15号
目黒区役所
子育て支援部保育課保育係
訪問型病児・病後児保育利用料助成担当宛て

電話 03-5722‐9865(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、保育課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9865

ファックス 03-5722-9659

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.