このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらしのガイド の中の 仕事・経営 の中の 農業 の中の 農業体験農園 の中の ミニ農業体験農園3回目小松菜、チンゲンサイの収穫と草取り(2017年10月21日) のページです。

本文ここから

ミニ農業体験農園3回目小松菜、チンゲンサイの収穫と草取り(2017年10月21日)

更新日:2017年11月1日

3回目は小松菜とチンゲンサイの収穫と草取りを体験しました。

今回は残念ながら雨に見舞われてしまい、雨カッパを着ての作業となりましたが、青々と茂った小松菜とチンゲンサイを楽しく収穫することができました。
1回目の時に蒔いた種はとても小さかったのに、50日足らずでぐんぐん伸びて、「こんなに大きくなるとは思わなかった」という感嘆の声もきかれました。

新鮮で緑鮮やかな小松菜とチンゲンサイがたくさん収穫できました。「どうやって食べようか」「近くに住んでいるおばあちゃんへもおすそ分けしようね」など、親子で楽しそうな会話がきこえてきました。
収穫後、草取りをしました。
収穫した小松菜とチンゲンサイは、泥だらけの根を切り落とし、ざっと水で泥を洗い流してから、袋へ入れて持ち帰りました。袋へ入れるとき、「これは小松菜」、こっちは「チンゲンサイ」と分けていれました。小松菜とチンゲンサイは間違えないで分けられたかな?

2回目の時に大根と白菜のうる抜きをしました。1つの穴に3粒の種を蒔いて、出てきた3本のうち、一番よさそうな苗を1本残してほかの2本を抜く作業です。まだ、うる抜きしていないものは今回体験しました。

次回はいよいよ大根、白菜、きゃべつの収穫です。
うまく育てば、青首大根2本、大蔵大根2本、きゃべつ2個、白菜2個の予定です。
帰りは大荷物となりますので、そのおつもりでお集まりください。
きゃべつも白菜も、今は生長途中で、まだまだ結球まで生育していません。
大きく、おいしく育ちますように。

秋きゃべつの収穫体験農園も開園されます

11月25日(土曜日)、26日(日曜日)は秋きゃべつの収穫体験農園が開園する予定です。ただし、生育状況により収穫日が変更になる可能性もあります。区ホームページや公営掲示板にてお知らせしますので、ご参加ください。

お問合せ

このページは
産業経済・消費生活課 経済・融資係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9880

ファックス 03-5722-9169

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。