このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

元気なお店、活気ある事業所をご紹介します 「やぶそば(有限会社やぶ商店)」

更新日:2018年5月16日

店舗情報

所在地

目黒区鷹番3-8-5(学芸大学西口商店街振興組合)

担当者

豊島 利男

電話番号

03-3712-5111

ホームページ

やぶそばホームページ

定休日

日曜日

Googleマップ

創業84年、学芸大駅前の老舗そば店

東急東横線・学芸大学駅西口すぐに店を構える、学芸大やぶそば。品の良い店構えと、こだわりの厳選素材を使った蕎麦や丼物の評判が高く、お昼どきともなると近隣のサラリーマンや買い物客でにぎわう人気店です。現在、店を切り盛りするのは三代目の豊島利男さん夫妻。利男さんの両親や弟、子供たちも手伝って、家族みんなで店を支えています。
店の創業は1934年(昭和9年)。もともと恵比寿で下駄屋を営んでいた利男さんの祖父・利一さんが「何か新しい商売を…」と考え、下駄屋の隣にあったそば店で修業をし、店を開いたのが始まりです。当時、学芸大学駅周辺には、まだ竹藪がたくさん残っていたことから、店名は「やぶそば」に決定。以来、地元の人たちに愛され、創業から80年以上、この地で商売を続けています。
やぶそばの味を支えるのは、そば粉は北海道旭川産のもの、米は新潟県産のものを使い、出汁をとる鰹節は節ごと仕入れて店で自ら削るというこだわり。利男さんは「先代からは、特に厳しく仕込まれたというわけではありませんが、ただ「当たり前のことを真面目に地道に続けて行け」ということだけは、繰り返し教わりました。その教えを守って、今も基本に忠実な味を守るように心がけています」と話します。

目黒ならではの人気季節メニューも登場

麺類だけで40種類近くある豊富なメニューのうち、一番人気があるのはとろろそばや天ぷらそばなど定番のメニュー。他には利男さんが考案した「カレーせいろ」も、根強い人気メニューです。また、7,8年前からは、毎年秋になると、落語「目黒のさんま」にちなんだ「さんまそば」を販売しており、季節の味として喜ばれているそうです。
「うちの客層は6割が地元の常連のお客様、残り4割が通りがかりのお客様です。どちらも、数多くの店の中からうちを選んで入ってきてくださるわけですから、期待を裏切らないように、うちならではの味を提供しなくてはと思っています」と利男さん。ほかのそば店ではよくみかける「セットメニュー」が少ないので、その分、ランチタイムには大盛りを無料にしたり、ミニ甘味をつけるなど、サービスにも余念がありません。利男さんは「最近は、学芸大でも早朝から開いているうどん店など、さまざまな業態の飲食店が増えてきました。うちも、基本の味を変えることはないですが、定期的にメニューを見直したり、おつまみ系のメニューを増やしたりして、改善すべきところは改善しつつ、これからもこの地で商売を続けていきたいと思っています」と話していました。

学びの多い商店街活動。新たな試みもスタート

店舗の切り盛りで忙しい日々を送る利男さんですが、15,6年ほど前から地元の学芸大学西口商店街振興組合の活動にも参加、現在は副理事長と振興事業部長を務めています。これまで、学芸大学の店舗で買い物をするとポイントがたまる「学大ポイントカード」の運営や、各種イベントの運営、商店街の店の店主をモデルにした「顔が見えるポスター」の制作など、さまざまな活動に携わってきた利男さんですが、最初はあまり積極的に参加しようとは思っていなかったそうです。
父は「商店街の活動に時間が取られて、店の経営がおろそかになってはいけない」という考えの持ち主で、あまり商店街の活動に関わっていませんでした。だから私も最初はあまり乗り気ではなかったのですが、やってみると商店街に異業種の知人がたくさんでき、今まで知らなかった業界の話を聞けるので、すごく勉強になりました。自分の店だけでなく、地域ごと盛り上げていくことの楽しさ・大切さも学ばせていただいたように思います。確かに、毎日忙しいですが、商店街の活動には商売とはまた違った充実感を感じています」。

現在、利男さんの所属する学芸大学西口商店街振興組合を含め、学芸大学駅周辺の6つの商店街では、合同事業として「学大パス(仮)」を計画しています。「学大パス(仮)」はスマホ用のアプリで、月々300円の基本使用料がかかりますが、アプリの画面をエリア内の加盟店で提示すれば、お得な特典がたくさん受けられるメリットがあります。

「100円引きや食後のドリンクプレゼントなど、お店によって内容はさまざまですが、とてもお得なサービスが豊富に揃っています。特典目当てでもいいので、とにかく商店街に足を運んでいただき、お気に入りのお店を見つけていただけたら嬉しいですね」と話す利男さん。「これからも楽しい企画を練って、地元の皆さんと一緒に商店街を盛り上げていきたいと思っています。皆さん、ぜひ学芸大学西口商店街に遊びにいらしてください」。

お問合せ

このページは、産業経済・消費生活課商店街振興係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9881

ファックス 03-5722-9169

本文ここまで

サブナビゲーションここから

元気なお店、活気ある事業所

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.