このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

元気なお店、活気ある事業所をご紹介します 「森銅コード株式会社」

更新日:2019年6月16日

概要

所在地

目黒区下目黒二丁目7番10号

代表取締役

森銅コード株式会社
代表取締役社長 森銅 一

電話番号

03-3491-1016

会社設立

1922年

大正、昭和、平成、令和の4時代にわたり電話機のコードを提供

 目黒川からほど近い下目黒二丁目にある森銅コードは大正11年創業の機ひもメーカー。現存する機ひもメーカーとしては最古参となる老舗です。機ひもとは、可とう性に富んだコードのこと。小さな力で折り曲げることができ、屈曲による断線などが起きにくい導体構造を持つのが特長です。同社の創業以来の主力商品がいわゆる電話機コードだといえば、わかりやすいでしょうか。地味な存在ではありますが、日本の高度成長を陰で支えてきた縁の下の力持ちのひとつといえるでしょう。
 初代社長の森銅萬治郎氏が各所での丁稚奉公を経て1922年、白金に同社を設立。当時の郵便・通信を管轄する中央官庁だった逓信省や各地方逓信局、警視庁、電話工事会社に機ひもや各種配線類などを納入していました。その後、1952年には電気通信省から移行したばかりの日本電信電話公社(現・NTTグループ)から指定を受け、以降、現在に到るまで一貫して「NTTクオリティ」の機ひもを供給し続けています。その間、1948年には本社工場を現在の本社がある下目黒に移転。300坪の敷地に本社工場を開設しました。余談になりますが、同じ頃、森銅コードのように白金から下目黒に工場を移転する製造メーカーが相次ぎ、今でこそ想像できませんが、当時の目黒川沿いは準工業地帯だったとか。
 技術面では、1980年代にそれまでのゴム絶縁タイプから塩化ビニール絶縁へ、さらに端末設備自由化の対応により、モジューラープラグジャック式への仕様変更にも高品質を維持しつつ迅速に対応。1990年代後半からの通信のデジタル化に伴い、機ひもの技術を活かしたLANケーブルの製造もスタートするなど、時代のニーズに応え続けています。

今でも受け継がれるファミリー感覚な社風

 機ひも一筋97年の歴史を誇る森銅コードですが、創業者・萬治郎氏を父に持つ、同社経理部部長の森銅真喜子氏が「良くも悪くも余計なことに手を出さず、代々脈々と「森銅」の名前で機ひもの製造を行なっています」といえば、3代目社長の森銅一氏も永く続く秘訣について、「かつては工場で糸からひもを編んでいましたが、当時はその編組を行う機械が3、40台並んでいて、作業中のスタッフもみんな声が大きくてね…。みんなでワイワイしながら機ひもをつくっていました。そんないい意味での昔ながらの感覚というか、アットホームでみんな仲がいいところではないでしょうか」と振り返ります。ちなみに、おふたりはご夫妻で、大学在籍中に知り合いやがて結婚。当時流行っていた「プログラマー」の響きに憧れソフトウェア開発の仕事をしていた一氏が後から同社の一員に加わったそうです。
 現在、生産は神奈川・座間工場で行い、下目黒の本社工場跡地では本社機能と賃貸マンション経営を展開していますが、座間工場にいることが多いという一社長は現場監督役かと思えば「工場のあちこちから「社長、こっち手伝って!」という感じですよ。あと、おやつの時間になるとお菓子が出てきますしね」と茶目っ気たっぷり。アットホームな職場環境は健在というわけです。
 

 最近ではケータイ、スマートフォンの普及もあり、電話機コードを使う固定電話のニーズも減りつつありますが、「それでも無線に比べて漏洩しにくいというメリットもありますしね。機ひもの通信販売も行っていますが、地方の方が秋葉原に買いに行くよりうちに注文したほうがいいというお客さまもいらっしゃいます。こういうコードが1本ほしい、というニーズも大切にしていきたいですね」。
 長年「NTT仕様」を維持してきた高品質にも自信があります。
「電話機コードは、モジューラープラグジャックへの接続部に4枚の銅箔を2層巻きにする、昔ながらのNTT仕様にこだわっています。手間はかかりますが、通信性能や強度の点でメリットがありますしね」。また、LANケーブルにはさらなるこだわりが…。住宅やオフィスなど、ケーブルを折り曲げてレイアウトする場合にはケーブル内の8芯の銅線をら旋状によりあせた(ねじり合わせた)「より線」が採用されたケーブルが使われるそうですが、「その”より”のピッチや戻し方の比率でノイズや遮断性が変わってくるのです。例えば1GBのクオリティを出すなら、そのための「より」の戻し方が必要。今でも手作業で行う”より”の戻し方や整列のさせ方にはノウハウがあります」。まさにたかがコード、されどコード。
 

地元、目黒区との繋がり

 ファミリー感覚な社風に加え、長年、下目黒を拠点にしていることで、2016年からスタートした地域マラソン大会「目黒シティラン」への協賛や、地元法人会の役員を務めるなど、地域のお手伝いにも積極的。「従業員やお客さん、それに地域の方々も、みなさんが喜んでくれることが一番。みんなで成長して、いいものを創っていきたいですね」。

お問合せ

このページは、産業経済・消費生活課中小企業振興係が担当しています。

所在地 〒153-0063 目黒区目黒二丁目4番36号

電話 03-3711-1134

ファックス 03-3711-1132

本文ここまで

サブナビゲーションここから

商工だより めぐろプログレスweb版 中小企業振興関係の記事

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.