このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらしのガイド の中の 自然・環境・ごみ の中の 自然・いきもの の中の いきもの情報局 の中の 自然通信員・いきもの気象台「定点観測員」になりませんか のページです。

本文ここから

自然通信員・いきもの気象台「定点観測員」になりませんか

更新日:2013年10月1日

みんなで自然の記録を残しましょう(自然通信員・いきもの気象「定点観測員」になりませんか)

身近な自然が変化しています

近年、ツバメやタンポポが少なくなったという声や、今まで一度も見たことのなかったチョウを、見るようになったというお話もあります。身近に暮すいきものたちが、「緑地の減少」や「気候の温暖化」などを一番敏感に感じ取っているのかもしれません。

いきもの気象台「定点観測員」とは

区では、公園や庭などの身近な場所を観測地として決めていただき、桜の開花やチョウやセミ、ツバメなどを初めて見たり鳴き声を聞いたりした日など、四季の変化を継続的に観察していただける方を、いきもの気象台「定点観測員」として募集しています。

いきもの気象台「定点観測員」の申し込み

自然通信員とは

区では身近な自然環境の現況や変化を記録するために、目黒区報等で、ウグイスの初音や、セミの鳴き出し日など、季節季節のいきもののようす広く区民のみなさまに呼びかけて、観察情報をご連絡いただいています。

情報をいただいた方は「自然通信員」として区が登録させていただき、目黒区の自然の様子を知る機会となるよう年数回、調査結果などをまとめたニュースレター「みんなで見つけた身近な自然」をお送りしています。

調査には参加できない方で、ニュースレターを読んでみたいという方も通信員になれます。 費用は無料(ご連絡をいただければお止めになることもできます)。現在約1100世帯(平成25年4月1日現在)が参加しています。

自然通信員のお申し込み

「身近な自然だより」をダウンロードできます

自然通信員の皆様にお送りしている「身近な自然だより」をこちらからダウンロードできます。

お問合せ

このページは
みどりと公園課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9359

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。