このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)マニュアル

更新日:2017年10月31日

目黒区では、目黒区環境基本計画を策定し、環境像「地域と地球の環境を守りはぐくむまち」の実現を目指しています。環境像の実現には、区民、事業者の皆様との協力・連携があってこそ可能となるものです。

めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)に参加することは、環境像に近づく大きな力となります。

めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)に参加ください

めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)に参加し、認定されると、目黒区から「地域と地球の環境を守りはぐくむまち」の実現に寄与していることと、実施している「環境配慮行動」を確認した旨を記した認定証認定事業所ステッカーを交付いたします。

また、ご希望により、目黒区のホームページで、環境配慮行動を実施する区内事業所・団体として紹介いたします。

めぐろグリーンアクションプログラム参加事業所

現在、めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)に参加していただいている区内の事業所・団体です。(ホームページへの掲載を希望された事業所・団体のみです。)

認定事業所ステッカーについて

事業所のエントランスや窓ガラスなど、室内、室外を問わず、簡単に貼ることができ、環境配慮行動を実施する事業所・団体であることをPRできます。
なお、この認定事業所ステッカーは、みどり東京・温暖化防止プロジェクトの助成金を活用して作成しました。

参加方法と流れ

参加要件

  • 目黒区内に所在地がある事業所・団体が対象です。
  • 「目黒区環境基本計画」の「体系図」の施策の目標と一致する環境配慮行動(取組み内容)が認定対象となります。様々な環境配慮行動を実施することで、複数の施策の目標を選ぶこともできます。
  • 評価・審査は、認定会において認定会委員が行います。
  • 参加登録は、パターンAパターンB(EMS規格の認証を取得していることが必須)の2パターンあります。パターンAとパターンBで、参加登録用紙(下記)が異なりますので、確認のうえ、ご利用ください。
  • 参加登録用紙に必要事項を記入して、目黒区環境保全課温暖化対策係に連絡のうえ送付してください。
  • ご不明な点やご相談、参加登録用紙の記入方法は、事務局である環境保全課温暖化対策係までご連絡ください。

「めぐろグリーンアクションプログラム事業所版」の意義や、参加方法の流れ、「目黒区環境基本計画」の「体系図」等について記載してあります。

体系図の基本となる目黒環境基本計画(平成29年3月改定)

参加登録用紙

チャレンジシートパターンAで参加登録された事業所・団体のみ

  • パターンAで参加登録された事業所・団体宛てに事務局からお送りしています。
  • パターンAで参加登録された事業所・団体の皆様には、登録した取組みを6ヶ月間実施していただき、チャレンジシートに具体的な取組み内容や結果、今後の取組みなどを記入して提出していただきます。

取組実施後に記入していただくチャレンジシートの見本です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
環境保全課温暖化対策係が担当しています。

所在地 〒153-8573
目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9034

ファックス 03-5722-9401

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろグリーンアクションプログラム(事業所版)

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。