このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

駒場野自然クラブ

更新日:2017年11月8日

駒場野自然クラブは、駒場野公園の貴重な自然を地域の方の参加により守り伝える活動で、駒場野公園が開園した昭和61年から続いています。皆さんも一緒に活動しませんか。

駒場野自然クラブの概要

活動内容

駒場野公園の雑木林管理や自然観察などの活動を年間を通して行い、四季の自然を楽しく学びます。身近な自然とのふれあいやいきものとの出会い、草刈りや炭焼きなどの作業が子どもたちの貴重な原体験となります。詳しい活動内容は年間予定をご覧ください。

活動場所

駒場野公園

活動日時

毎月第1日曜日と第3日曜日午前10時から午後3時

活動に参加するには

どなたでも参加できます。参加の手続きは、自然クラブの開催日の活動開始前に駒場野公園自然観察舎で行っています。名前・住所・電話番号などを記入していただき登録します。簡単に活動のご説明などもしますので初めて参加する場合は早めにお越しください。

活動するときの服装

活動するときは次のような服装をお勧めしています。

  • つばのある帽子やヘルメットをかぶる
  • 長袖・長ズボンの服を着る
  • はきなれた運動靴をはく
  • 軍手をつける
  • タオルや水筒を持つ

雑木林の管理

萌芽更新ほうがこうしん

雑木林は人の手が加えられることにより守られてきました。クヌギやコナラなどの木を切ると切り株や根から新しい芽が出て、これを育てることで再び雑木林ができあがります。このような方法を萌芽更新といいます。大きな木を切ることでそれまでさえぎられていた太陽の光が林の下まで当たるようになると、これまで育たなかった木や野草が育ち、花もたくさん見られるようになります。こうして多くの植物が見られるようになった雑木林は鳥や昆虫の良いすみかとなります。自然クラブでは毎年12月頃に行っています。

炭焼き

萌芽更新で切ったクヌギやコナラは炭焼きやシイタケ栽培のほだ木に使います。駒場野公園では公園で活動するボランティアの方が中心になって平成11年から炭焼きを行っています。ドラム缶にクヌギやコナラ、竹などを詰めて火を入れ炭をつくり、できた炭は水の浄化などに利用します。毎年3月頃に行っています。

活動のようす

駒場野自然クラブニュース

自然クラブの活動を紹介しています。

自然クラブニュースの画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
みどりと公園課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9242

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。