このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

体罰防止に向けた取り組みの方針

更新日:2015年5月22日

体罰調査結果の公表

東京都教育委員会からの依頼を受けて都内の全公立学校で実施いたしました平成26年度の「小・中学校における暴力による体罰の実態把握調査」の最終結果が、平成27年5月21日(木曜日)午前10時から開催された平成27年東京都教育委員会第8回の定例会において報告され、その際、体罰のあった学校名も公表されました。

目黒区教育委員会では、平成26年12月に各学校で全児童・生徒を対象に実施したアンケート調査の結果等を踏まえ、さらに細かな部分まで徹底した調査等を行い、調査結果を東京都教育委員会に報告しました。その後の東京都教育委員会との協議の結果、小学校で1件を体罰事案として取り扱うことといたしました。

なお、この体罰事案については、体罰事故発生後、事実確認を行うとともに、管理職、当該教員が関係児童・生徒、保護者に謝罪しております。目黒区教育委員会といたしましても、体罰事案として厳正に対処いたしました。

体罰は、子どもの人権を侵害する行為であって、あってはならない行為であると認識しています。目黒区教育委員会では、これまでも各学校と連携して体罰の防止に取組んでまいりましたが、今回このような結果となったことは非常に残念なことであり、重く受け止めております。

体罰防止に向けた取り組み

これまでも目黒区教育委員会では、合同校(園)長会、副校(園)長会において、全校(園)長、副校(園)長に対して、再発防止に努めるとともに、子ども一人一人の人権を大切にした教育に努め、管理職のリーダーシップのもと、全教職員が一丸となって体罰の根絶に向けて取り組むよう指導いたしました。今後も折に触れ、継続的な指導を行ってまいります。

これまで各学校では、体罰防止に向けて、7月と12月に服務事故防止研修を実施するとともに、定期的に目黒区で作成した人権感覚チェックシートやeラーニング研修教材を利用した研修を行っております。また、平成25年12月には目黒区教育委員会が作成した「目黒区体罰根絶マニュアル(平成26年12月一部改定)」を、区立学校に勤務するすべての教職員に配布し、体罰によらない、対話による指導を実践するよう指導・啓発をしております。27年度も引き続き、職層に応じた集合研修の場で、体罰防止に向けた研修を実施してまいります。

目黒区教育委員会といたしましても、これまで以上に教員の人権感覚を高める研修、児童・生徒理解に関する研修、教育相談に関する研修等を充実するとともに、スクールカウンセラーの配置等により学校の相談機能の充実を図り、「体罰によらない、対話による教育」を推進してまいります。

平成27年5月22日 目黒区教育委員会

お問合せ

このページは
教育指導課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9312

ファックス 03-3715-6951

本文ここまで


以下 奥付けです。