このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の延長保育についてのよくあるご質問

更新日:2016年5月19日

1 延長保育はどのような場合に利用できますか

区立の認可保育園では保護者の方がお仕事の都合などでやむを得ず午後6時15分までにお子さんをお迎えに行くことができない場合で、保護者に代わってお迎えに行くことができる方がいない場合にご利用になれます。
延長保育は、利用の申込みをいただいて、延長保育の必要性などを確認し、必要度の高い方から順に選考を経て利用の決定をします。
ただし、延長保育の利用定員に限りがありますので、ご希望の時期にご利用いただけないことがあります。また、利用定員に空きがない場合には空きが出るのをお待ちいただくことになります。
保護者の方が求職中の場合や、午後6時15分までのお迎えが十分に可能な場合などは、延長保育の対象とならないことがあります。

注記1

目黒区内の公立認可保育所以外の延長保育については直接各園にお問い合わせください。
私立保育所一覧は保育所一覧ページをご覧下さい。

2 延長保育の利用を希望する場合には、何か手続が必要ですか

延長保育の利用を希望する場合には、延長保育利用のための申込みが必要となります。現在、区立保育園に通っている方で、新たに延長保育を申し込まれる方は、お通いの保育園に申込書と勤務証明書又は就労状況申告書がありますので、必要事項を記入するなどして、保育課保育施設利用係(電話:03-5722-9868、03-5722-9869)に提出してください。
申込書、勤務証明書又は就労状況申告書は、目黒区保育課のホームページからダウンロードすることもできます。(申請書ダウンロード

注記1

保育課保育施設利用係で延長保育の申込みをお受けするのは、目黒区内の公立の認可保育園のみとなります。
また、入園の申込みとあわせて延長保育を申し込まれる方は、申込みの際にお知らせください。

注記2

申込みの締切日は、保育園の入園の場合と一緒です。

3 目黒区内の私立の認可保育園や目黒区以外の認可保育園でも延長保育は利用できますか

目黒区内の私立の認可保育園は全園で延長保育を実施しています。これらの保育園での延長保育の利用を希望される場合には、直接各園に申し込んでください。
私立保育所一覧は保育所一覧ページをご覧下さい。
目黒区民の方が目黒区以外の認可保育園に通われていて(又は入園を希望していて)、延長保育を希望される場合には、現在通っている保育園(又は入園希望先の保育園)のある市区町村に延長保育の詳細についてお問い合わせください。

4 延長保育は何歳から利用できますか

目黒区内の公立の認可保育園では、1歳以上のお子さんから延長保育をご利用いただけます。
ただし、延長保育の利用開始日は、月の初日からとなります。延長保育の利用を希望される月の初日に1歳になられていないお子さんについては対象となりません。

5 急きょ仕事の関係で午後6時15分までにお迎えに行けないこともある。延長保育をスポットで利用できますか

目黒区内の一部の公立認可保育園では、スポットでの延長保育の利用ができます。
詳しくは下記リンクをご参照ください。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoikuen/annai/kaien_encho.html

なお、私立保育園の延長保育に関しては、直接各園にお問い合わせください。
私立保育所一覧は保育所一覧ページをご覧下さい。

6 延長保育は何時まで利用できますか

目黒区内の公立の認可保育園では、延長保育でお子さんをお預かりできるのは、最長で午後7時15分までです。それまでの間にお迎えをお願いします。

注記1

目黒保育園・八雲保育園・中目黒駅前保育園・第二ひもんや保育園では、午後8時15分までとなります。利用方法については、保育課保育施設利用係(電話:03-5722-9868、03-5722-9869)へお問い合わせください。

注記2

詳しい実施状況については直接各園にお問い合わせください。
(私立保育所一覧は保育所一覧ページをご覧下さい。)

お問合せ

このページは、保育課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9865

ファックス 03-5722-9659

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.