このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

古紙の出し方などについてのよくあるご質問

更新日:2018年1月24日

1 雨の日に出しても大丈夫ですか

古紙は雨の日でも、そのままひもでしばりお出しください。ビニールなどで包まないようにしてください。

2 何時までに出せばいいですか

回収曜日の朝8時までにお出しください。

3 スーパーの袋や段ボールに入れて出してもいいですか

スーパーの袋や段ボールに入れて出すと、ゴミと間違われ取り残される可能性があります。また、回収され一緒に圧縮梱包された場合、再生品を作る際障害となってしまいます。必ず同じ種類ごとにひもでしばって出してください。雑がみは、紙袋に入れて出していただいてもかまいせん。

4 新聞折込チラシは、古紙のどこに分類されますか

新聞折込チラシは新聞と一緒にしばってお出しください。新聞折込でないチラシやダイレクトメールは雑誌類(雑がみ含む)と一緒にお出しください。

5 雑誌類とは、どのようなものをいいますか

雑誌類とは、雑誌のほかに「雑がみ」があり、「雑がみ」は、紙箱やコピー用紙、チラシなどをいいます。

6 「雑がみ」には、どのような紙が含まれますか

「雑がみ」とは、以下の紙のことをいいます。
紙以外の素材(粘着テープ、シール、フィルム、金具など)は取り除いてください。

  • 紙箱・紙袋
  • ティッシュ箱 (取り出し口のフイルムは、 はがしてください)
  • 包装紙・台紙
  • コピー用紙
  • パンフレット、投げ込みチラシ
  • ポスター、カレンダー (金具は取り外してください)
  • 封筒 (窓のフイルムは、はがしてください。)  

7 雑がみは、古紙回収に出す際、どのように出せばいいですか

雑誌と一緒に束ねて、ひもでしばって出してください。雑誌がない場合は、パンフレット、つぶした箱などではさみ、ひもでしばって出すか、紙袋に入れて出してください。

8 古紙の回収に出せない紙はありますか

古紙回収に出せない紙は以下のとおりです。
古紙は回収後、集めたときの分類で圧縮梱包し、製紙工場へ運ばれ再び製品となります。再生品の原料とならない異物や再生困難な紙が混ざっていると再生品を作るうえで重大な障害が起こります。各家庭での正しい分別が大切です。ご協力よろしくお願いします。

  • 油や食品残さのついた紙(ケーキやピザの箱で食品が付着したもの、油紙など)
  • においのついた紙(洗剤や線香の箱など)
  • 汚れのついた紙(使用後のティッシュなど)
  • 粘着物のついた紙(付せん、のり付き封筒など)
  • 防水加工された紙(紙コップ、紙皿、コーティングされた包装紙など)
  • ビニールコート紙(圧着ハガキなど)
  • 感熱紙(レシートなど)
  • アルミコーティングされたもの(小型の紙パック、お酒のパックなど)
  • その他(写真、カーボン紙、捺染紙、感光紙、紙おむつ、シュレッダーされた紙など)  

9 回収された古紙は、どのように再生されるのですか

古紙問屋に集められた後、新聞・雑誌類(雑がみ含む)・段ボールごとに圧縮梱包され1トン程の大きさにまとめられ、再び製品となるために製紙工場へ運ばれます。

10 回収された古紙は、何になるのですか

新聞古紙は、新聞紙・雑誌・印刷用紙などになります。
雑誌古紙は、ボール紙・絵本などになります。
段ボール古紙は、段ボール箱・紙筒などになります。
紙パックは、トイレットペーパー・ティッシュペーパーなどになります。

11 ハードカバーの本は、古紙ですか、燃やすゴミですか

ハードカバーの表紙は、接着剤等を使用しており、再生できません。表紙等をはがし、表紙等は燃やすゴミへ、本の中身は古紙でお出しください。また、表紙がプラスチック製の本も表紙をはがしてから、古紙へお出しください。

12 お店(事業所)から出る古紙類を集団回収に出したいのですが

お店(事業所)から出る古紙は、集団回収には出せません。集団回収は、家庭から出る古紙が対象です。商店や事業所から出た古紙は、事業者が責任を持って処理することが原則で、集団回収の対象ではありません。
廃棄物処理業者や古紙回収業者との契約回収を利用されるか、古紙問屋へ相談の上直接持ち込んでいただくことになります。
ただし、小規模事業者で上記による対応が困難な場合は、区へ登録の上、戸別の古紙回収を利用(有料)することが可能です。清掃事務所へご相談ください。
平成24年3月以降は、清掃事務所へ登録のない事業者の古紙は回収できません。ご注意ください。
区による古紙の回収を希望される場合は、「事業系ごみ」の「区が行う事業系古紙の回収」に詳細を掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

13 早朝、見知らぬ自動車が古紙を積んでいるのですが

自動車に目黒区の集団回収であることが分かる目印は、入っていませんでしたか。目印がない場合は、関係者外の自動車による抜き取りの可能性があります。発見した場合は、発見場所の住所と車のナンバーを清掃事務所へ連絡いただければ助かります。

お問合せ

このページは、清掃リサイクル課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9572

ファックス 03-5722-9573

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみに関するよくあるご質問

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.