このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 給食を通じて世界を知ろう!学校給食でロシア料理を提供しました(平成30年7月13日) のページです。

本文ここから

給食を通じて世界を知ろう!学校給食でロシア料理を提供しました(平成30年7月13日)

更新日:2018年7月20日

目黒区立向原小学校(校長:渡部浩文)は、世界的な盛り上がりを見せたサッカーワールドカップにちなんで、7月13日(金曜日)に開催国のロシア料理を給食で提供しました。

この日の給食の献立は、ピロシキ、ボルシチ、メロン、牛乳。ボルシチには、ボルシチに欠かせない色鮮やかな赤い色の野菜「ビーツ」を使用しました。

松原栄養士は給食の時間に6年生の教室を訪れ、献立の紹介、ロシアの国や料理の特徴を説明しました。児童はロシアの国旗などに関するクイズには元気よく答え、おいしい給食を楽しみながら、ロシアや世界について知ることができる充実した時間を過ごしていました。

松原栄養士は「サッカーワールドカップの開催国がロシアであるため、ロシアの食文化を伝える良い機会になると考え、ロシア料理を献立に取り入れました。児童には、ピロシキやボルシチはロシアの風土から生まれたロシアを代表する料理であることを伝えたいです」と話してくれました。

給食を食べた児童からは「おいしい!」との声がたくさんあがったほか、「ロシアの雰囲気を味わえた」、「ピロシキの中の春雨の食感が素晴らしい」など、大人顔負けの感想も聞かれました。また、「ロシアの首都はモスクワ」、「ワールドカップではロシアはベストエイトまで行った」など、ロシアに関する話題で給食の時間は盛り上がりました。

渡部校長は向原小学校について「児童数が約260名の小規模な学校です。何世代にもわたってこの向原小学校で学んでいる地域のかたがたくさんいます。子どもたちはとても仲がよく、向原小学校の目標の一つのかかわりを大切にする子に育っています。今年と来年は東京都の指定を受けてプログラミング教育に取り組んでいます」と話してくれました。また、給食については「毎日おいしい給食をていねいに作っていただいて感謝しています。どの子もよく食べています」と話してくれました。

この記事に関する問合せ

向原小学校(電話番号 03-3714-1794)

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区 今日このごろ

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.