このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 住宅街で乗馬ができる!碑文谷公園ポニーまつりが開催されました(令和元年5月19日) のページです。

本文ここから

住宅街で乗馬ができる!碑文谷公園ポニーまつりが開催されました(令和元年5月19日)

更新日:2019年5月21日

碑文谷公園には、ボート遊びができる弁天池や、ウサギ、モルモットたちと遊んだり、ポニーとふれあえる「こども動物広場」があります。区民の憩いの場となっているこの碑文谷公園で5月19日(日曜日)に「ポニーまつり」が開催されました。5月のさわやかな天候のなか、大勢の親子連れで賑わいました。

普段であればポニーに乗馬できるのは中学生以下のかたが対象ですが、この日は「親子引き馬」や「大人の体験乗馬」のコーナーで大人も乗馬することができました。実際に親子で乗馬したかたにお話を伺ったところ、「乗ったら結構高くてビックリしました。最初は怖がっていた息子も、乗ったら楽しんでいました。」と話してくれました。

大人の乗馬体験は、都会の中で、気軽に乗馬を体験できるコーナーです。馬とコミュニケーションをとりながら手綱を引き、スピードや方向をコントロールします。「目線を前に向けて」「背筋を伸ばして」とアドバイスを受けると、体験したかたは徐々に慣れ、思うように進むことができるようになりました。最後には速く歩く馬の上でリズムに合わせて上下に身体を揺らす「軽速歩」にもチャレンジ。馬と呼吸を合わせてさわやかな風を感じる貴重な体験となりました。

大人気のポニーへの人参あげのコーナーではたくさんのお子さんが手に持った人参をポニーに直接食べさせてあげていました。ポニーの大きな口が近づいてくると、びっくりして泣き出しそうになりながら人参をあげている子や、指をぺろりとなめられてママの後ろに隠れてしまう子など、一際にぎやかな空間となっており、同伴していた親御さんもカメラなどで嬉しそうに写真を撮っていました。

ふれあいコーナーでは、ウサギ、モルモット、犬、カメがいて、子どもたちが自由にふれあうことのできる場所となっています。すみっこにいるウサギを優しくなでたり、モルモットをおひざのうえに乗せたり、動物と思い思いにふれあう姿が見られました。

同時に、工作コーナーでポニーのしっぽの毛を使ったストラップづくり、オリジナルの動物グッズの販売や「碑文谷公園くらぶ」によるわたあめやフランクフルトの販売が行われ、大人も子どもも穏やかな休日の時間を過ごしていました。


親子引き馬で大活躍だったマローネちゃん

こども動物広場では、ポニー乗馬(公園内の引き馬コースをポニーに乗って往復する)や、ポニー教室(事前申込が必要)を行っています。料金や開催日時の詳細は碑文谷公園こども動物広場までお問い合わせください。

関連するページ

こども動物広場(碑文谷公園)

この記事の問い合わせ先

碑文谷公園こども動物広場 電話番号 03-3714-1548

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.