このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 目黒区 今日このごろ 平成28年度分 の中の 区立中目黒公園に彫刻が寄贈されました(平成28年9月28日) のページです。

本文ここから

区立中目黒公園に彫刻が寄贈されました(平成28年9月28日)

更新日:2016年10月4日

9月28日(水曜日)、中目黒公園において彫刻寄贈の贈呈式が行われました。
この彫刻は、公益財団法人北野生涯教育振興会(以下、「北野財団」といいます。)創立40周年事業として制作されたもので、若手芸術家の育成を目的とし、公募作品の中から選ばれたものです。
目黒区では、目黒区基本計画に掲げる基本目標「豊かな人間性をはぐくむ文化の香り高いまち」の実現に向けた取り組みの一環として、当該作品の寄贈を受け、中目黒公園内に展示することとなったものです。

贈呈式は、北野財団常務理事市橋淳平氏からの挨拶で始まり「今回の作品選定にあたっては、直近10年間の当財団彫刻奨学生を対象に公募して、自然とのふれあいを大切にするこの中目黒公園に設置するのに相応しい作品を選定させていただきました。」と述べられ、続いて目録が青木英二目黒区長に贈呈されました。

青木区長からは、「北野財団さんには能などの文化の面で、また、区の職員に対しては洋上セミナー研修の機会をいただくなど、大変お世話になっています。今回は、財団40周年事業として制作された素晴らしい作品が、この中目黒公園に展示できたことを嬉しく思います。この彫刻のコンセプトは、光、時間そして空気を取り込む作品と聞いています。中目黒公園は光射す公園で、ここで有意義な時間を過ごしていただきたい。そのためには、素敵な雰囲気や環境が大事であると考えます。中目黒公園のコンセプトと一致しているこの作品を大事にしていきたいと思います。」との挨拶がありました。
挨拶に引き続き、青木区長から市橋常務理事に感謝状が手渡されました。

公園に設置させていただく彫刻ということから、広い青空の下で手を掲げて空をつかみ取るような光をモチーフにして「雨をつかむ」を制作しました。
近年、彫刻作品はなかなか設置をすることが難しくなってきていて、今回、貴重な機会を与えていただいたことは非常にありがたいことです。
作品は鑑賞する方がいて初めて成立します。目黒区民やスタンレー社員の皆さんなど、多くの方に鑑賞していただきたいと思います。

左から、北野財団常務理事市橋淳平氏、スタンレー電気株式会社代表取締役社長北野隆典氏、多摩美術大学助手松井雅世氏、目黒区長青木英二、目黒区みどりと公園課長櫻田ゆかり。

公益財団法人北野生涯教育振興会

スタンレー電気株式会社創業者北野隆春氏により設立、以降、スタンレー電気は当財団の支援を続けている。

関連するページ

区立中目黒公園

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区 今日このごろ 平成28年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.