このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 目黒区 今日このごろ 平成28年度分 の中の 自由が丘のココロを感じる2日間 第44回「自由が丘女神まつり」が開催されました(平成28年10月9日・10日) のページです。

本文ここから

自由が丘のココロを感じる2日間 第44回「自由が丘女神まつり」が開催されました(平成28年10月9日・10日)

更新日:2016年10月26日

10月9日(日曜日)10日(祝日・月曜日)、目黒区自由が丘において第44回「自由が丘女神まつり」が開催されました。

自由が丘女神まつりは、昭和36年に自由が丘駅前広場に建てられた「蒼穹あおそらの像」(通称「女神像」)にちなみ昭和48年から始まったもので今年で44回目。当おまつりは自由が丘最大のもので、毎年約50万人もの人出で賑わいます。今年のテーマは「自由が丘のココロ」。自由が丘の街の中で、子どもから大人まで楽しめる、イベント満載のおまつりとなりました。

オープニングセレモニーでは、イベントの開催にあたり、自由が丘商店街振興組合の岡田理事長と青木英二目黒区長によるあいさつが行われました。

また、今年はオープニングセレモニーにオリンピック卓球代表の水谷隼選手が登場。オリンピックの凱旋報告も行われ、水谷選手を見ようと駅前の特設ステージには多くの観客が集まりました。

当おまつりでは、自由が丘駅周辺の11の商店会による、掘り出し物がいっぱいのワゴンセールや農産物販売、様々な料理が楽しめる大好評の模擬店、子どもが楽しく遊べるジャンボスライダーやプラレール、ジャズとシャンパンで盛り上がるジャズステーションでのコンサートなど様々な催しが開催されました。

南口のマリクレール通りでは、シャンソン生演奏やコメディーパフォーマンスショーが行われ、緑道のオープンカフェではワイン、焼きそば、ホットドッグなどを味わいながら、ゆったりと贅沢な時間を楽しむ人達で賑わいました。また、自由通りとすずかけ通りの交差点付近では、射的やスマートボールビンゴなど、子どもを対象としたサンフェスタフェスティバルが行われ、親子連れでまつりを楽しむ様子が見られました。

熊野神社前では、自由が丘マルシェアンドワークショップが開催され、福岡県、熊本県、宮城県の食材を使ったフレンチ飲食ブースや、特産品販売、現状の展示などが行われました。宮城県登米市産の新米「ホイップるん米」の量り売りや、福岡県産トマトジュース、水産加工品などが人気を集めていました。

駅前の特設ステージでは、ジユウガオカコレクション2016が行われ、自由が丘美容師会の美容師によるヘアスタイリングの様子が、ステージ横の大型モニターにライブ映像で映し出されました。テンポのいい曲に合わせて、あっという間に美しくスタイリングされていくモデルの様子に、多くの街行く人々が足を止めて楽しみました。

特設ステージではその他にも、井上あずみアンドゆーゆコンサート、山口レイヤライブ、シシド・カフカスペシャルライブ、シルバニアファミリーステージショー、初風緑スパークリングショー、paris match(パリスマッチ)スペシャルライブなど、様々な催しが行われ、多くの人がステージに集まり、盛り上がりをみせました。

この記事の問い合わせ先

自由が丘インフォメーションセンター 電話番号 03-5731-7274

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区 今日このごろ 平成28年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.