このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 目黒区 今日このごろ 平成28年度分 の中の あぶくまの風を受け走る!「阿武隈リバーサイドマラソンツアー」に行きました(平成28年11月5日から11月6日) のページです。

本文ここから

あぶくまの風を受け走る!「阿武隈リバーサイドマラソンツアー」に行きました(平成28年11月5日から11月6日)

更新日:2016年11月21日

平成28年11月5日(土曜日)から11月6日(日曜日)にかけて、「阿武隈リバーサイドマラソンツアー」を実施しました。

友好都市である角田市で毎年行われているスポーツイベント「阿武隈リバーサイドマラソン大会」。市民交流の一環として、今年29回を迎える同大会に参加するためのバスツアーを企画しました。

8組13名の参加者を乗せたバスは、大会前日の11月5日(土曜日)の朝早くに角田市に向け目黒区を出発しました。

午後3時頃、大会会場である角田市陸上競技場に到着。会場では大会主催者の公益財団法人角田市地域振興公社の職員のかたや大会実行委員会委員長に出迎えていただき、競技場の下見をさせていただきました。

会場下見のあと、角田市の観光名所である「角田市郷土資料館」を見学しました。この資料館は、明治初年から大正期にかけて郷土の旧大地主初代と2代目氏家うじいえ 丈吉じょうきち氏が建築した邸宅を昭和60年6月に角田市が譲り受け、郷土資料館として整備したものです。資料館の中では、当時の生活や建築様式に触れることができ、参加者も当時の情景を思い浮かべながら、興味深そうに見学していました。

この市内観光は、角田市商工観光課の協力により実現したものであり、当日は商工観光課の職員のかたから、角田市のことを説明いただいたり施設の案内をしていただきました。

翌日の11月6日(日曜日)、大会当日はまさにマラソン日和の天候に恵まれました。阿武隈リバーサイドマラソン大会はハーフのほか10キロメートル、5キロメートル、2キロメートルや親子で参加するコースなど、さまざまな部門に分かれており、2,900名を超える参加者でレース前から会場は熱を帯びていました。目黒区からはツアー参加者13名全員が大会のそれぞれの部門に参加しました。

スタート前の開会セレモニーでは、角田市の大友市長からあいさつがあり、友好都市である目黒区から区民がツアーを組んで大会に参加していることをご紹介いただきました。

会場では物産市も行われており、応援や見学に来たかたも角田の農産物や名産品の買い物などを楽しむことができ、レースの最中も賑わいを見せていました。

スタートしたランナー達はこの日の天候と同じく晴れやかな表情で、颯爽とコースを駆け抜けていきました。

目黒区から参加された13名のかたたちは全員完走を果たし、ゴール後は参加者に角田市産ひとめぼれを使ったおにぎりと、地元の農産品たっぷりの豚汁が無料で振舞われました。

今回のツアーに参加されたかたからは「もっと角田市のことが知りたくなりました」、「観光やマラソン大会で角田市のかたたちと交流することができて良かったです」といった感想を聞くことができました。
ご参加いただいた皆さんには友好都市である角田市を見て、聞いて、体験して、より身近に感じていただくことができたのではないでしょうか。このあともひなまつりなどのイベントで盛り上がる角田市に皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区 今日このごろ 平成28年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.