このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

目黒通り沿道の景観づくりの中間のとりまとめ

更新日:2013年9月5日

懇談会での意見等を踏まえ、目黒通り沿道の景観形成の将来像、基本方針などについて、中間のとりまとめを行いました。

目黒通りの景観形成将来像

目黒通りにおける景観形成の将来像は、現在の景観特性を活かしつつ、住環境と商業環境の調和など、区のメインストリートとして印象づける景観形成を目指していくものとする。このため、空間の広がりやシンボル的なイチョウ並木を景観の柱の一つとして位置づけるとともに、生活の場に調和した賑わいづくりを踏まえて「ひかりとみどりが溢れ、暮らしと結ばれるシャレた街並み」を景観形成の将来像とする。

目黒通りの景観形成基本方針

1、通りの特徴に合わせ、統一感のある街並みにしていきます

住宅(戸建て、マンション)、店舗、事業所などの建物用途に対応したしつらえとする。

2、空間の広がり(抜け)を大切にしていきます

建物の高層化に伴い、空間の広がりの確保に配慮する(縦・横方向の空間の広がり。閉鎖的にしない。)

3、豊かな緑で街に彩りを与えていきます

  • 建物の前面や角地などの僅かなスペースでの緑化。
  • シンボル的な樹の保存・育成。
  • 植栽帯の緑を地域で育む。

4、「みち」に刻まれた歴史を受け継いでいきます

街の記憶を継承し、調和をとる。

5、歩き、豊かな時を過ごせる環境を整えていきます

  • そぞろ歩きが楽しくなるお店の集積。
  • 歩き易い環境を整える(路面、サイン、ベンチ、情報発信など)。

6、人々が暮らし活力のある生活空間を目指していきます

  • 暮らし続けられる環境の創造
  • 通りを育む取り組み

今後の予定

今後も懇談会等を行いながら、中間のまとめを基に景観形成基準を定め、24年4月の目黒区景観計画改訂を目指していきます。

目黒通りに対する思いや中間のとりまとめに対し、ご意見等をお寄せください。

メールで意見をお送りいただく場合の宛て先

r-tosikei03@city.meguro.tokyo.jp

お問合せ

このページは、都市計画課都市計画係が担当しています。

所在地 〒153-8573目黒区上目黒2丁目19番15号

電話 03-5722-9726

ファックス 03-5722-9338

メール tosikei02@city.meguro.tokyo.jp

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.