このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

東急東横線都立大学から自由が丘駅間連続立体交差事業の推進に向けて 5.鉄道立体化計画概要

更新日:2013年9月5日

(1)立体交差化構造形式

東急東横線は、既に都立大学駅部、自由が丘駅部が高架化されている。しかし、都立大学1号から都立大学5号踏切が残っている。特に、都立大学5号踏切は交通量も多く、踏切の遮断による渋滞を引き起こしており、地元から早急な立体交差化の要望が強い。都立大学1号から都立大学4号踏切までの区間は地盤が高く地下形式で、都立大学5号踏切および(計)補助46号線交差部は地盤が低く、高架形式で自由が丘駅部の高架橋に取りつける計画で連続立体交差化を考えている。

(2)工事延長

約1.02キロメートル

(3)区間および形式

  • 都立大学側、590メートル地下化
  • 自由が丘側、430メートル高架化

(4)立体交差化により解消される踏切・道路改良

合計5ヶ所

都道

1ヶ所(上馬・奥沢線都道426号線(都立大学5号踏切))

区道

4ヶ所(都立大学1号から4号踏切)

(5)改良される都市計画道路

補助46号線(衾第1架道橋)の空頭、径間改良

(6)関連するまちづくり等

  • 自由が丘駅周辺地区整備方針(目黒区)
  • 自由が丘南地区計画(目黒区)
  • 自由が丘睦坂沿道地区計画(目黒区)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、都市計画課都市計画係が担当しています。

所在地 〒153-8573目黒区上目黒2丁目19番15号

電話 03-5722-9725

ファックス 03-5722-9338

メール tosikei02@city.meguro.tokyo.jp

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.