このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区美術館ミュージアムコンサート 贅沢な金曜日の夜を堪能(平成29年11月10日) のページです。

本文ここから

目黒区美術館ミュージアムコンサート 贅沢な金曜日の夜を堪能(平成29年11月10日)

更新日:2017年11月17日

11月10日(金曜日)、目黒区美術館において『目黒区美術館「日本パステル畫(が)事始め展」ミュージアムコンサート』が開催された。

このコンサートは、目黒区美術館が開館30周年記念事業として10月14日から開催している展覧会「日本パステル畫(が)事始め展-武内鶴之助と矢崎千代二、二人の先駆者を中心に」(注記参照)の関連イベントとして企画されたもの。パステルという画材による多様な表現を紹介する展示のように、フルート奏者3人というめずらしい編成のアンサンブルが、多彩な音色やハーモニーを紡ぎだしていた。

一度閉館した美術館をコンサート来場者(約50名)のためだけに開場して行い、コンサートの前後には展示をみることもできる。コンサート会場は演奏者の息遣いが感じられるほどのスペースで、金曜日の夜、そして貸切りの美術館という特別な空間で、3人のフルート奏者による色彩豊かな音楽を展示作品と共に楽しめる、贅沢なコンサートとなった。

  • 出演 上野由恵、片爪大輔、梶原一紘(以上フルート)
  • 料金 全席自由2,500円(展覧会観覧料込)
  • 曲目 ドビュッシー:小舟にて、バッハ:ゴルドベルク変奏曲、武満徹:マスク ほか

注記:目黒区美術館開館30周年記念

日本パステル畫(が)事始め展-武内鶴之助と矢崎千代二、二人の先駆者を中心に

  • 会場 目黒区美術館(目黒区目黒二丁目4番36号)
  • 会期 平成29年10月14日(土曜日)から11月26日(日曜日)10時から18時
  • 料金 一般 1000円、大高生・65歳以上 800円、小中学生 無料

本展は、武内鶴之助、矢崎千代二という二人の画家の仕事から、彼らがヨーロッパのパステル画に学び、念頭に置きつつ、それぞれ個性的なスタイルを確立し、ある種の「日本化」を遂げた様子をが見られる展示会。作家たちの活動と同時に、画材そのものの「日本化」の過程も重要な要素として取り上げる。

この記事の問い合わせ先

公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 めぐろパーシモンホール 電話番号 03-5701-2913

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。