このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の めぐろ・3S・アクション2021 第2弾 コロナ禍で子どもを産み育てている家庭への支援(令和3年4月30日) のページです。

本文ここから

めぐろ・3S・アクション2021 第2弾 コロナ禍で子どもを産み育てている家庭への支援(令和3年4月30日)

更新日:2021年5月7日

目黒区では、「めぐろ・3S(スリーエス)・アクション」として、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいます。

3つのS

  • 感染拡大にしっかりと「備える(SONAERU)」
    (対策例)新型コロナウイルスワクチン接種、PCR検査体制整備など
  • 区民の暮らしをしっかりと「支える(SASAERU)」
    (対策例)飲食店感染防止助成、住宅確保支援事業など
  • 新たな日常を着実に「進める(SUSUMERU)」
    (対策例)税・国民健康保険料及び住民票等各種手数料の収納方法の拡充など

令和3年度当初予算では30億円を計上し、「めぐろ・3S・アクション2021 第1弾」として取り組んでいますが、次の追加対策について「めぐろ・3S・アクション2021 第2弾」として、予備費を活用し、「スピーディー(SPEEDY)」に「支援(SUPPORT)」いたします!

コロナ禍で子どもを産み育てている家庭への支援(区民の暮らしをしっかりと「支える(SASAERU)」)

コロナ禍において出産育児をしている家庭は、通常以上に不安を抱えながら生活していることに加え、一部の家庭では、景気低迷に伴う収入減少により、経済的な苦境に立たされている現状があります。
そうした現状を踏まえ、コロナ禍の中で子どもを産み育てている家庭への応援、経済的負担を軽減するための支援を目黒区独自事業として行います。

事業概要

令和2年4月28日から12月31日に出生し、令和3年4月28日現在、目黒区にお住まいのご家族に対して、育児応援を目的として、1人当たり10万円分の区内共通商品券を配付します。

  • 対象者:約1,650人
  • 経費:約1億8千万円
  • 配付時期:令和3年7月(予定)

お問合せ先

事業のこと

子育て支援部 子育て支援課
電話:03-5722-9860

予算のこと

企画経営部 財政課
電話:03-5722-9137

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.