このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区長メッセージ「ウクライナ避難民への具体的な支援を紹介」(令和4年5月12日) のページです。

本文ここから

目黒区長メッセージ「ウクライナ避難民への具体的な支援を紹介」(令和4年5月12日)

更新日:2022年5月13日

目黒区長は、5月12日、「ウクライナ避難民への具体的な支援を紹介」について、目黒区公式YouTubeチャンネル「めぐろTV」からメッセージを配信しました。
目黒区長のビデオメッセージは、下記リンク先からご覧ください。

区長によるビデオメッセージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ウクライナ避難民への具体的な支援を紹介」(令和4年5月12日)

メッセージ全文

皆さん、こんにちは、区長の青木英二です。
本日は、ウクライナから目黒区に避難をされている皆さまがたに対して、目黒区が具体的に取り組んでいる支援について、2つお知らせさせていただきたいと思います。

まず1つ目ですけれども、現在、目黒区内には22名のウクライナのかたがたがお住まいになり、その皆さまがたのもとに、3組4名のかたがウクライナから避難をされていらっしゃっておりますけれども、そういった皆さまがたに対して、ウクライナにいらっしゃる家族の皆さんと連絡が取れるように、情報通信機器であるモバイルルーターや翻訳機を無償で提供させていただいて、この目黒の地で安心して生活をしていただけるような支援を行っています。

さらに先月4月19日から、こういったウクライナの皆さんがたへの支援に向けて、インターネットでご寄付ができるクラウドファンディングをスタートいたしました。今日現在まで、435万円の浄財のご寄付をいただいております。どうぞ、区内外の皆さんにもご協力をお願い申し上げたいと思います。そして、お寄せいただいたご寄付については、目黒区国際交流協会を通じて、避難されている皆さんがたへの生活支援に活用させていただきたいと思っております。

具体的には、対象者お一人に10万円を上限にお見舞金を支給いたします。また、それぞれ個人個人の状況を踏まえまして、例えば通訳サービスの提供であったり、日常の生活の支援のための資金の支給、必要な物資の提供などをしっかりと行ってまいります。

そして2つ目は、文化的な支援でございます。今、隣国ポーランドの皆さんがウクライナのかたがたの受け入れに大変積極的に対応していただいています。そのポーランド共和国の大使館が目黒区内にございます。また、目黒区内にある東京音楽大学。このポーランド大使館、東京音楽大学、そして目黒区が一体になって共催して、ウクライナの皆さんの支援のチャリティーコンサートを開催いたします。ウクライナから避難されている皆さん、そして今目黒区にお住いのウクライナの皆さん、さらには目黒区民の皆さまがたをご招待し、来たる7月3日に東京音楽大学のホールで開催をさせていただきます。当日はウクライナやポーランド出身のアーティストによる演奏を鑑賞していただいて、このひと時だけでも安らぎの時間を過ごしていただければというふうに思っています。詳しくは6月1日のめぐろ区報でお伝えをいたしますので、ご覧いただければと思います。

結びになりますが、私は区長として、「Stand with Ukraine」、こういった思いで、しっかりと寄り添って、遠く日本の地、遠く目黒の地に、今避難をされている皆さんに対して可能な支援をさせていただきたいと思っておりますので、どうぞ皆さんがたには一層のご理解・ご協力を心からお願い申し上げまして、目黒区、青木区長からの支援のお知らせです。

注記

ビデオメッセージ内の情報は撮影日(令和4年5月11日)現在のものです。

本件に関するお問い合わせ先

文化・交流課交流推進係
電話:03-5722-9291

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.