このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区長メッセージ「めぐろ生活応援券を販売します」(令和4年7月8日) のページです。

本文ここから

目黒区長メッセージ「めぐろ生活応援券を販売します」(令和4年7月8日)

更新日:2022年7月10日

目黒区長は、7月8日、メッセージ「めぐろ生活応援券を販売します」を目黒区公式YouTubeチャンネル「めぐろTV」から配信しました。

目黒区長のビデオメッセージは、下記リンク先からご覧ください。

区長によるビデオメッセージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。目黒区長メッセージ「めぐろ生活応援券を販売します」(令和4年7月8日)

メッセージ全文

皆さん、こんにちは。区長の青木英二です。
本日は、目黒区プレミアム付き「めぐろ生活応援券」の発行についてです。

残念ながら、また、新型コロナウイルスの新規感染者が増加しています。そしてまた、原油価格物価の高騰、加えて記録的な猛暑。こういった中、区民の皆さん、そして区内の事業者の皆さんが大変厳しい状況に置かれ続けています。そういったことを受けて、目黒区では区民の皆さんの生活・暮らしをしっかりと支え、そしてまた、地域経済の活性化を目的として、プレミアム率30パーセントの「めぐろ生活応援券」を、この9月と11月に販売いたします。

この商品券は1セット6,500円を5,000円で、全区民の皆さんがたを対象とし、事前にお申し込みいただいたかたについて、お1人4セットまでを販売させていただきます。
この1セットの中身ですけれども、1つは小規模・中規模の店舗でご利用をいただけるA券が500円券で9枚、そして大規模なお店でもご利用もできる共通券であるB券が500円券で4枚となっています。

今回は、前回、昨年度の場合は紙の商品券だけでしたけれども、今回はデジタル商品券での販売・発行もいたします。総額は22億1千万円。内訳で申し上げますと、デジタル商品券が15億6千万円、紙の商品券が6億5千万円になっています。購入される場合には、デジタル商品券か紙の商品券か、どちらかを選んでいただくことになります。そして応募が多数になった場合は、抽選とさせていただきます。そして大変恐縮ですけれども、一度当選をされたかたは、次回以降は当選ができなくなります。

1回目の申し込み期間ですけれども、今月7月15日から今月の31日までとさせていただきます。そしてデジタル商品券の場合は申し込み専用フォーム、また、紙の商品券の場合は、専用申し込みフォームとハガキでお願いを申し上げたいと思います。詳しくは、今月15日発行になりますめぐろ区報ですとか、ホームページでお知らせいたしますので、どうぞそちらをご確認いただきたいと思います。

この2つのステッカーが貼ってあるお店で商品券を取り扱うことになっています。有効期限は、デジタル商品券の場合は来年の1月、そして、紙の商品券の場合は2月となっています。どうぞこのステッカーを目印によろしくお願いいたします。

今日皆さんがたにご紹介させていただいた、この「めぐろ生活応援券」をぜひ皆さんがたにご利用いただいて、区民の皆さんの生活・暮らし、そしてまた区内の事業者の皆さんをぜひ応援していただきたいと思います。

以上、区長青木英二からのお知らせです。

本件に関するお問い合わせ先

産業経済・消費生活課
電話:03-5722-9881

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.