このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区、新年度に向けて外部人材3名の公募を開始。「エン転職」も活用し、DX企画、デザイナー等12月21日まで募集(令和4年11月24日) のページです。

本文ここから

目黒区、新年度に向けて外部人材3名の公募を開始。「エン転職」も活用し、DX企画、デザイナー等12月21日まで募集(令和4年11月24日)

更新日:2022年11月25日

広報デザインを担うデザイナーを2名、DX推進を担うプロフェッショナル人材を1名、公募します

目黒区は、区の情報政策を担うプロフェッショナル人材3名の公募を新たに開始しました。
令和5年度から勤務する任期付職員として、民間企業等で培った能力や経験を遺憾なく発揮し、区のDXや広報における情報政策を力強く推進していただける人材を求めています。


今回の公募に当たっては、エン・ジャパン株式会社が運営する求人情報サイト「エン転職」を活用。本日、11月24日(木曜日)より記事を掲載しています。
「スキルや経験を生かし、公共性の高い仕事をしたい」、「行政サービスをデジタルの力でもっと良くしたい」、「センスの良いデザインで区政情報を分かりやすく伝えたい」という思いを持った方々からの応募をお待ちしています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。目黒区掲載記事:DX(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。目黒区掲載記事:広報(外部リンク)

公募の概要

募集人数

3名(係長級3名)

DX戦略担当(企画担当)(係長級1名)区のDXをより効果的・効率的に推進させるためのデジタル・IT戦略の策定、実行プロセスの構築・管理などをしていただきます。
広報ディレクション担当(係長級1名)デザイナーやAD(アートディレクター)としての経験を生かし、区の広報物のデザインやクリエイティブのレベルの底上げを図るため、仕組みづくりや研修等を担っていただきます。
広報デザイン担当(係長級1名)常勤のデザイナーとして、さまざまな広報物をデザインし、目黒区にふさわしい広報物を制作いただきます。

任期

令和5年4月1日から令和8年3月31日まで3年間(最長5年まで更新する場合あり)

申込期間

令和4年11月24日(木曜日)から令和4年12月21日(水曜日)まで

受験資格等の詳細につきましては、下記リンク先をご確認ください。

公募の背景

目黒区は現在、区政の最重要課題の一つとして「情報政策」に力を入れています。令和3年度には、「情報政策推進部」を新設し、組織や人員体制の強化を図り、民間出身人材も積極登用しながら、DXや広報、オープンデータや広聴など、総合的かつ戦略的な情報政策を推進しています。


今年度は「目黒区DXビジョン」を策定し、行政手続のオンライン化やAIチャットボット等を活用した手続案内を開始するなど、区民サービスを向上させる施策を推進しています。また、広報紙「めぐろ区報」を全面的に刷新し、区内全戸配布を行い、SNSの活用も加速させています。

今後は、DXや広報における情報政策のレベルをより高めていくため、デジタル技術、IT戦略の策定、ITガバナンスの構築や、広報物のデザイン、クリエイティブなどに関する専門的知見を有し、それぞれの領域で卓越した実績を持つ外部人材を、3名公募することとしました。

受験資格

DX戦略担当(企画担当)(係長級1名)
  • 国、地方自治体または民間企業等における従事歴10年以上
  • 係長級またはチームリーダーなど同程度の立場としての勤務経験
  • ICTコンサルティングや経営戦略と一体となったデジタル戦略、IT戦略の策定、ITガバナンス機能構築の職務経験5年以上
広報ディレクション担当(係長級1名)
  • 国、地方自治体または民間企業等における従事歴、またはデザイン事務所などの経営歴10年以上
  • 係長級またはチームリーダーなど同程度の立場としての勤務経験
  • アートディレクターとしての実務経験2年以上、DTPデザイナーおよびグラフィックデザイナーとしての実務経験3年以上
広報デザイン担当(係長級1名)
  • 国、地方自治体または民間企業等における従事歴、またはデザイン事務所などの経営歴10年以上
  • 係長級またはチームリーダーなど同程度の立場としての勤務経験
  • DTPデザイナーおよびグラフィックデザイナーとしての実務経験5年以上
  • デザイン技術に精通し、広報物作成進行管理の実務経験有

目黒区長 青木英二のコメント

目黒区は、街づくりのスローガンとして「さくら咲き 心地よいまち ずっと めぐろ」を掲げ、あらゆるステークホルダーにとって「心地よいまち」になるよう、日々、区政を推進しています。
「心地よいまち」をつくっていくためには、区のサービスの利便性と質を高めていくことが欠かせません。そして、そこに情報政策が果たす役割は極めて大きいものと考えています。


今年度はDXの取り組み方針として、4月に「目黒区DXビジョン」を策定しました。この中で、デジタル技術を上手に活用し、(1)生活を「もっと便利に」、(2)区民サービスを「もっと親切・丁寧に」、(3)くらしを「もっと安全・安心に」という、3つの「もっと」を実現させていくことを明示しました。
広報においては、広報紙「めぐろ区報」を全面リニューアルし、紙面のデザインを刷新するとともに、区内全戸配布を始めました。また、SNSを活用した情報発信にも力を入れています。


今回、新たに3名を公募しますが、目黒区は、昨年度までに、DX、広報などの領域で、7人の多様なプロフェッショナル人材を公募で採用しており、現在、各人が知見や経験を生かしながら活躍しています。目黒区という職場で、民間企業とは異なる大きなやりがいと経験を得ることができると思います。庁内をリードし、変革に貢献いただける方からのご応募を、心よりお待ちしています。

本件に関するお問い合わせ先

総務部人事課人事係
電話:03-5722-9650

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.