このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成29年12月3日(日曜日)友好都市協定の締結を記念して「かなざわ講座」金沢の茶の湯文化 目黒と金沢の繋がり のページです。

本文ここから

平成29年12月3日(日曜日)友好都市協定の締結を記念して「かなざわ講座」金沢の茶の湯文化 目黒と金沢の繋がり

更新日:2018年2月18日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(38MB)

Windows Media Player用wmvファイル(24MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、こちらのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

12月3日、目黒区総合庁舎大会議室で「かなざわ講座」金沢の茶の湯文化 目黒と金沢の繋がり を開催。金沢の伝統文化を知ろうと100人を超える参加者が来場しました。
昭和4年に加賀藩前田家16代当主の利為としなりが目黒区駒場に本邸を構えた縁で目黒区と金沢市との交流が始まりました。今年の10月28日、金沢市内の大樋おおひ美術館茶室で金沢市と友好都市協定の締結式を行ったことから、今回の講座を記念事業として開催しました。

講座の前に主催者として山野やまの 之義ゆきよし 金沢市長が挨拶しました。

(山野 之義 金沢市長)行政同士、市同士、議会同士の交流もそれは大切。大切ですけれども、我々公の交流というのは、目黒の皆さんが、今日お越しいただいている民のみんなのみなさんが交流しやすい環境を作っていくのが我々の一番大切な仕事だという風に思っています。金沢市と目黒区の茶の湯を通した文化交流というものを、みなさんに知っていただければ大変うれしく思うものであります。

共催の目黒区を代表して青木 英二 区長からも挨拶がありました。

(青木 英二 目黒区長)未来を担う子供たちが修学旅行で金沢市をお邪魔をさせていただくこともあろうかと思いますし、また、金沢から多くのみなさんが目黒の地にお出でをいただくということになろうかと思いますので、どうぞ区民レベルの交流が大事でございますから、みなさまがたもまた一段のご協力をお願い申し上げたいなというふうに思います。両都市の友好が本当に長く長く長く続きますように、心から期待をし、またみなさまがたにお願いを申し上げまして、区長としてのご挨拶に代えさせていただきたいというふうに思います。

「かなざわ講座」の講師は裏千家うらせんけ今日庵こんにちあん業躰ぎょうてい奈良なら 宗久そうきゅう さん。金沢における茶の湯文化として1583年に行われた茶会に初代藩主 前田 利家の名前があり当時、交流のあった千利休が利家に座敷飾りについて聞いたこと。さらにその2年後には秀吉が富山を訪れた帰りに立ち寄った金沢で、利家が秀吉を茶の湯でもてなしたことなど歴代の前田家藩主や豊臣秀吉などの権力者と、裏千家の繋がりについて説明がありました。その他にも能や様々な伝統工芸をキーワードに資料映像を交えながら講演が進められました。

講師を務めた奈良さんは金沢市と目黒区との友好が盛んになることを祈念します。」と話し1時間半に渡る講座を締めくくりました。

(裏千家 今日庵業躰 奈良 宗久 氏)今後ともですね、いろいろ繋がりができてくると思います。金沢は金沢で文化的な発信、そして目黒は目黒で東京としての発信ということでお互いが融合というか、いろんな関係性を持ってですね、これからまたお茶会とか、繋がりなんかもできていけば良いなと思っております。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区動画ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.