このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成30年6月10日(日曜日)楽しみながらエコを学ぼう!エコまつり・めぐろ2018 のページです。

本文ここから

平成30年6月10日(日曜日)楽しみながらエコを学ぼう!エコまつり・めぐろ2018

更新日:2018年8月10日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(47MB)

Windows Media Player用wmvファイル(62MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、Microsoftのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

6月10日、目黒区にある目黒区田道でんどうふれあい館で「エコまつり・めぐろ2018」が開催されました。

このイベントは、区内の環境活動団体、事業者や環境に関心をもつ人々が環境問題についての活動発表や啓発の展示を行い、区民と交流しながら環境意識を高めることを目的に毎年開催されていて今年で7回目を向かえました。

(エコまつり・めぐろ2018実行委員会 委員長 室井 泰子さん)今回のエコまつり2018は、「もったいないは愛言葉 みんなでつくる地球の未来」ということで、もったいないということってみんなにすごくピンとくる、日本人ならピンとくる言葉なんですけれども、じゃあどうしたらもったいないことがなくなるんだろうということを各ブースで見ていただいて、それをみんなで少しずつ少しずつ実践していくことで、この良い地球環境を未来の子ども、次世代を担う人たちに伝えていきたいという気持ちでやっています。

建物の外では、ヒートアイランド対策など環境保全にも貢献する都市農業を知ってもらうため「目黒育ちの野菜販売」が行われ、取れたての新鮮野菜を求めて多くの人が集まりました。

(出展者)苗のおすそ分けというので、雨水を溜めてその雨水と、もともと植えている苗から採れた種でまた苗を植えるというので、無料で苗を配布させてもらっています。環境について私自身もいろいろやっているんですけど、結構雨なのにいろんな方が来てくださっていて、みなさんも関心があるんだなっていうのが分かりました今日。

また、会場では、自然素材を使ったワークショップや、ごみを釣ってそれを分別するゲームなどのエコ縁日が行われ子どもたちも楽しみながらエコを学んでいました。

(来場者)まだ子どもたちが小さいのでそんなに理解できているか分からないんですけど、お祭りとして楽しみながらいろいろ聞けて良かったかなと思います。
(来場者)子どもたちもゲームをとおしていろいろごみとかエコに関する知識を知ることができて、とても良かったと思います。

今年の目玉企画「プラネタリウムで目黒の星を見てみよう」では都市部の光による公害、ひかり害で星空が見えなくなってしまう現象が説明されました。

参加者はいよいよ半球体のテントに入ると、ひかり害がない場合の目黒区の夜空が投影され天井いっぱいに広がる星や星座に興味津々で美しい星空を楽しみながら環境保全の大切さを知りました。

来場者は、様々な催しに参加したり、説明を熱心に聞きながら知識を深め自分たちの行動が環境にどう影響を与えているか、また少しの努力や生活の工夫で環境のためにできることがたくさんあることを学びました。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区動画ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.