このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成30年7月25日(水曜日)言葉の壁を越えて!目黒区・東城区・中浪区との三区間交流事業 のページです。

本文ここから

平成30年7月25日(水曜日)言葉の壁を越えて!目黒区・東城区・中浪区との三区間交流事業

更新日:2018年8月31日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(48MB)

Windows Media Player用wmvファイル(62MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、Microsoftのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

7月25日から26日にかけて、目黒区にある区立中央体育館で「三区間交流事業 バスケットボール大会」が開催されました。

この取り組みは、目黒区の友好都市である中国北京市の東城区とうじょうくと友好増進および交流協力の覚書を結んでいる韓国ソウル特別市の中浪区ちゅんなんぐの三区間交流事業として実施されました。

(青木 英二 目黒区長)国旗が違います。文化も違います。言葉も違います。しかしそれを越えて、ぜひこのスポーツ大会を通じて交流を深めていただきたいと思います。

(目黒区 文化・スポーツ部 文化・交流課 濱下 正樹 課長)この三区間スポーツ事業ですけれども、昨年北京市東城区で第一回目を実施いたしまして、今回目黒区で第二回目の実施となります。この目黒で得た経験をですね、たくさん東城区・中浪区の方々に話をしてほしいな、それで目黒区はこういうところだよということを広めてもらって、ぜひですね自治体間交流のきっかけとして欲しいなというふうに思っています。

第一試合は目黒区と北京市東城区の対戦。体の大きい東城区の選手に対して目黒区チームはスピードで対抗。熱戦を繰り広げました。

(目黒区選抜チーム キャプテン 今井 心 選手)体の大きさの差もあるんですけど、やっぱり小さくてもできることがあるので、頑張ってやりました。大好きなバスケットで交流できるというのはすごい光栄なことだと思います。

(東城区チーム キャプテン ソ ハクガン 選手)言葉の交流ではなくスポーツでの技術交流ができ、日本選手からいいところを学ぶことができました。

第二試合は、今後、女子チームの三区間交流の実現を目指す目黒区女子選抜チームの試合が行われました。

第三試合は目黒区とソウル特別市中浪区の対戦。前半は中浪区チームの猛攻に目黒区チームは苦戦を強いられます。

しかし後半には、目黒区チームも力を発揮。一進一退の攻防を繰り広げました。

(中浪区チーム キャプテン ハン ジェミン 選手)歓迎会で(日本と中国の)友達が増えました。今後も付き合いを続けていきたいと思います。

参加した三区の選手たちは、交流試合を通じてフェアプレーと相手を思いやる精神で友情を深めました。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区動画ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.