このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成30年9月2日(日曜日)自助・共助・公助で災害からまちを守る!目黒区総合防災訓練 のページです。

本文ここから

平成30年9月2日(日曜日)自助・共助・公助で災害からまちを守る!目黒区総合防災訓練

更新日:2018年10月23日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(46MB)

Windows Media Player用wmvファイル(62MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、Microsoftのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

目黒区にある区立東山中学校で9月2日、「目黒区総合防災訓練」が実施されました。

目黒区では、毎年9月1日の「防災の日」前後に区民の防災意識向上と区や関係機関の災害時の連携強化を目的に総合防災訓練を行っていて、この日は雨の中およそ550人が参加しました。

(青木 英二 目黒区長)自らの先ず安全を守る自助、それから周囲のみなさんで、今日は町会単位でお見えになっていますけれども、周囲で助け合う共助、そして私共、警察・消防・区役所等々いわゆる公的機関、公助という、自助・共助・公助がバランス良く組み合うことによって被害を最小限に食い止めるということが大事ですので、そういったことをぜひ少しでも今日の訓練を通じてレベルアップができればというふうに思います。

この日の訓練は、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震が発生、目黒区でライフラインの途絶、家屋の倒壊といった深刻な被害が発生した想定で行われました。

訓練では、地域防災組織と行政機関が連携した倒壊家屋からの救出救助や目黒建設業防災連絡協議会との連携による、救急活動の妨げとなる道路障害物の撤去、地域ボランティアスタッフによる高齢者や足が不自由な方などの要配慮者の安否確認と避難誘導、災害伝言ダイヤルの使い方などさまざまな訓練が行われました。

(区職員)実際に、他のボランティア(などの)今回の訓練に参加した方々と協力し合って進めることができたので、すごく良い経験にもなりましたし、実際これから首都直下型地震などがきた時に今日の経験を活かして少しでも多くの区民のかたを救っていきたいなという気持ちはすごく大きくなりました。

参加者はさまざまな訓練に積極的に参加し、行政機関や区民が一体となって自分たちのまちを守ることの重要性を体験しました。

(参加者)AEDを使ったりとか、非常時に使えるようなトイレとか、そういうのを体験してきました。この経験を活かしながら、思い出しながらできるといいなと思います。

最後に行われた目黒消防署長による講評では、災害時に重要なことは、怪我をしないということ、怪我をしては今回体験した救助活動はできなくなり、また避難所での生活も困難なものとなります。怪我をしないために、家の中での家具の転倒防止や室内履きを用意するなど普段からの備えがとても大切だと説明がありました。

この日、ひとりの怪我人を出すことなく訓練は無事に終了しました。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区動画ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.