このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 令和元年12月14日(土曜日)お菓子の家づくり教室  みんなで街をつくろう! のページです。

本文ここから

令和元年12月14日(土曜日)お菓子の家づくり教室  みんなで街をつくろう!

更新日:2020年2月5日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(47MB)

Windows Media Player用wmvファイル(62MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、Microsoftのページよりダウンロードしてください。

動画ニュースの内容

ナレーション

12月14日、目黒区の目黒総合庁舎で「お菓子の家づくり教室」が行われました。

子ども達に建物や街づくりに興味をもってもらおうと、東京建築士会目黒支部と目黒区が共催で毎年この時期に開催している大人気のイベントです。
14回目となる今年は抽選で選ばれた47組の親子が参加しました。

まずは、建築士のサポートを受けながら設計図づくりからスタートです。親子でアイデアを出し合いながら、どんな家を作りたいたいかイメージを膨らませていきました。

東京建築士会目黒支部 会長 石川智章さんインタビュー

図面を書いていただいて、家を建てるにはどうしたらいいか流れを覚えていただくために、確認申請をしていただいて、完了検査という実際にやっている流れを子どもたちに体験していただいて、お家の方がどういう風にできるのかというのを楽しんでいただく企画となっております。

ナレーション

ビスケットとアイシングを使って家の形を立体に整えて、クッキーやマシュマロを組み合わせ子ども達の自由な発想がちりばめられたお菓子の家が作られていきました。

参加者インタビュー

頑張った所は、このトランポリンを頑張りました。ポイントはこれ。少し顔みたいになってたり、斧持ってたりするところです。

ナレーション

他にも電車の家、二階建ての家、サンタクロースやペットがいる家など個性豊かな家がたくさん出来上がりました!

完了検査を終えたお菓子の家が続々とお菓子の街に並んでいくと、参加者は記念撮影やほかのみんなの作品を見て楽しんでいました。
そして、こども達へ「お菓子の建築士認定書」が送られました。

青木区長から認定書の贈呈

お菓子の家を上手に完成させました。よってここに「お菓子建築士」として認定します。令和元年12月14日。東京建築士会目黒支部・目黒区。おめでとうございます。(拍手)

青木英二目黒区長のあいさつ

家を建てるって本当に多くの皆さんの協力がないと出来ません。だから、今日皆さんが是非知ってもらいたいことは、みんなが協力しないと家が出来ないなという事です。保育園でも幼稚園でも小学校でもお友達と仲良くして協力するということがとっても大事ですから、どうぞ今日のこの教室を通じてそういった事を学んでいただきたいと思います。

ナレーション

最後は夢がつまったお菓子の家の街がライトアップ。
色鮮やかで甘い匂いのするお菓子の街が華やかに彩られました。

参加者インタビュー

普段なかなか子どもと2人で何かものを作るっていうの時間がなかなとれなくて出来ないんで、こういったところに来ると一緒にひとつの物作りができて、完成したものが目の前にできるっていうのがちょっと醍醐味かなと思います。

参加者インタビュー

最初はちょっと難しそうだったけど、やってる間にだんだん慣れてきてけっこう楽しかったです。

お菓子の家づくり教室に関する問い合わせ先

都市整備部 住宅課 居住支援係
電話番号 03-5722-9878

目黒区動画ニュースの制作・著作

目黒区動画ニュースは、イッツ・コミュニケーションズ株式会社の制作・著作のもと、目黒区公式ホームページにて動画配信しています。著作権はイッツ・コミュニケーションズ株式会社に帰属します。

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.