このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 令和2年9月12日(土曜日)目黒天空庭園でワイン用のブドウを収穫 のページです。

本文ここから

令和2年9月12日(土曜日)目黒天空庭園でワイン用のブドウを収穫

更新日:2020年10月20日

動画の視聴

この動画は約46メガバイトのMP4ファイルです。

動画ニュースの内容

ナレーション

目黒天空庭園で9月12日、ブドウの収穫作業が行われました。

収穫を行ったのは、「目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ」のみなさん。クラブでは開園以来、公園の落ち葉で作ったたい肥で無農薬有機栽培を行っています。
ワイン用のブドウをはじめ、野菜や果物、ハーブなどを育て、今年で8年目になります。

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ代表 高橋辰三さんのインタビュー

都会の中の屋上公園ということで珍しい環境になりますので、住んでいる方も多いですし、身近に農業というかブドウの収穫とかを成長を感じられる場所なので、地域の方が楽しんでいただける形で、いろいろ都会では目にすることができないものを作っているので魅力だと思います。

ナレーション

この日収穫したブドウはマスカットベーリーAという品種です。

収穫作業に参加した方の声

きれいだね。こっちに入れてください。

ナレーション

春に、つるを伸ばしたい方向へと導き、形を整える作業などをして育ててきました。

収穫したブドウは、小粒で熟していない実などを取り除き、その日のうちに山梨県のワイナリーにメンバーが運び、醸造を経て、ワインになります。

今年はおよそ40キログラムのブドウが収穫できました。

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブメンバーの声

あまり数は取れなかったんですけれど、いつもですと捨てちゃうような青いブドウがいっぱいあったのですが、今年は数も少ない分いいブドウが取れたんじゃないかと思います。
これをもってワイナリーの方にみんなで行きたいと思います。
今日はありがとうございました。

収穫作業に参加した子どものインタビュー

ブドウを袋から出して、大丈夫なやつと大丈夫じゃないやつに分けたりするのが楽しかった。
ブドウをハサミでとるところです。
あまかった。

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブメンバーのインタビュー

今年は虫がなかったからよかったですし、雨も結構降ったけど、袋が落ちなかったのがよかったですね。台風もあんまり少なかったし。

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ代表 高橋辰三さんのインタビュー

今年は約40キロ取れまして、300本のワインを今年は作る予定なんですが、あと250キロから60キロぐらいのブドウを山梨のワイナリーのと混ぜてということになりますので、大体、15パーセント弱ぐらいですか、大橋産のブドウがはいったワインができる見込みということになります。

コロナが終息すれば、桜まつりなんかも毎年やっているイベントでそういうところで振るまえたりできればいいんですけど、ただワインは腐りませんので、来年、2021年のものに比べて2020年のも出して飲み比べとかできると思いますしそういう風にみんなで楽しみにしています。

ナレーション

ワインは11月ごろに完成する予定です。

収穫作業に参加した方の声

ブドウ採れたー。

目黒区動画ニュースの制作・著作

目黒区動画ニュースは、イッツ・コミュニケーションズ株式会社の制作・著作のもと、目黒区公式ホームページにて動画配信しています。著作権はイッツ・コミュニケーションズ株式会社に帰属します。

関連するページ

目黒天空庭園・オーパス夢ひろば

目黒天空庭園でブドウの収穫が行われました(令和2年9月12日)

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区動画ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.