このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

区長の発言集 てくてくめぐろ 平成30年度

てくてくめぐろ(平成31年3月5日号)

明日は、啓蟄(けいちつ)です。この頃から少しずつ暖かくなり始め、冬眠していた生き物もそろそろ目を覚ますといわれています。徐々に日が長くなり、春の訪れを実感する季節です。商店には春野菜が並び、旬の魚介を楽しみにされているかたも多いのではないでしょうか。

鮮明に記憶に残る東日本大震災。11日で8年がたちます。区は現在、友好都市である気仙沼市に職員3人を長期にわたり派遣し、復興へのお手伝いをさせていただいています。被災地の一日も早い復興・創生を願いながら、今後も支援を続けていきたいと考えております。甚大な被害により、尊い犠牲の上に学んだその教訓を忘れずに、日頃のご家庭での対策もお願いします。

3月は卒業や卒園といった人生の節目と向き合う季節でもあります。うれしい反面、少し寂しいような複雑な気持ちになります。ご家庭ではお子さんの成長を実感し、過ごした日々を振り返り思わず胸が熱くなる親御さんも多いと思います。新たな門出を祝い、心に残る温かな時間をお過ごしください。

まだ寒い日もありますが、花粉は本格的に飛ぶようになります。健康管理には十分ご注意ください。

てくてくめぐろ(平成31年2月5日号)

2月に入りました。節分では、多くのご家庭で豆まきや恵方巻を楽しまれたのではないでしょうか。立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続いていますが、林試の森公園や西郷山公園などでは、早咲きの河津桜が咲く季節です。植物は、着実に季節が春に向かっていることを私たちに教えてくれます。一足早い春の訪れをお楽しみください。

今月18日に、総合庁舎大会議室で「めぐろ子育て交流ひろば0123」を開催します。0歳から3歳児の子育て真っ最中のかたなどを対象に、親子で楽しめるイベントです。子育ての情報交換や仲間づくりのきっかけになると思います。多くのかたにご参加いただき、「子育てを楽しむ」時間を共有していただければと考えています。

区は、今年から無料でインターネットに接続できる公衆無線LAN(Wi-Fi)の本格運用を開始しています。総合庁舎や目黒区美術館、旧前田家本邸など区内7カ所でご利用になれます。今後、順次利用できる場所を増やしてまいります。

春一番が待ち遠しい季節です。私もそうですが、そろそろ花粉症の症状が現れる時季でもあります。早めの対策を行って、体調管理には、十分ご注意ください。

てくてくめぐろ(平成30年12月5日号)

12月に入りました。7日は大雪(たいせつ)です。大雪には、雪が激しく降り始める頃という意味があります。日はさらに短くなって寒さが増し、冬が深まっていきます。師走は、クリスマスの準備や大掃除、年賀状やおせち料理など、お正月の準備に忙しくなりますが、にぎやかで楽しい季節でもあります。

そんな何かと慌ただしい時季は、日頃気をつけていても、「ついうっかり」による犯罪被害に注意が必要です。振り込め詐欺などの特殊詐欺の手口は、非常に巧妙です。区は、犯人からの電話を自動で着信拒否する装置「トビラフォン」の無料貸し出しを行っています。運用開始から5カ月で、2017件の不審な電話をブロックしたことが確認できました。犯人と話さなければ、だまされることもなくなり、被害防止に高い効果が期待できます。ぜひ、ご利用ください。気の緩みや心の隙が狙われています。自分自身や大切な家族・財産を守るために、今一度、防犯対策を考えていただきたいと思います。

この時期、気温が下がり空気が乾燥してきます。火災予防やインフルエンザ対策などに十分留意して、平成最後の年末年始のイベントをお楽しみください。

てくてくめぐろ(平成30年11月5日号)

ハロウィーンも終わり、木々の色づきも増して、今年最後の華やかな彩りを楽しむ季節です。目黒のまちでもさまざまな場所で秋色の景観を目にして、ほっと和むことができます。冬の気配も徐々に感じ、温かい味覚が恋しくなります。温泉などへ旅行を計画されているかたも多いのではないでしょうか。

今月から、園庭の無い保育園から、広い公園へ園児を送迎する「ヒーローバス」の運行を開始します。この事業は、ふるさと納税の寄附を募り、2台目、3台目の運行を目指しています。子どもたちの成長を支えるこの取り組みは、新聞報道でも紹介され、全国から寄附とともに、心温まる応援メッセージもいただいております。引き続き多くのかたの温かいご支援をお待ちしています。

今月25日、第3回目黒シティランを開催します。ボランティアを引き受けていただいた皆さん、ありがとうございます。四千人の参加者と千人に上るボランティアの皆さんとともに、大いに楽しみたいと思います。また、当日はコース周辺で交通規制を行います。詳細はホームページでご覧になれます。周辺にお住まいのかたには、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

てくてくめぐろ(平成30年10月5日号)

木の葉が色づき始め、いよいよ秋本番が近づいてきました。芸術やスポーツ・食欲の秋といわれるように、さまざまなイベントや味覚を楽しめる季節です。23日は霜降(そうこう)です。徐々に朝晩の冷え込みがきびしくなり、冬の訪れを感じることが多くなるかもしれません。

インフルエンザは流行する前からの予防が大切です。ワクチンは効果が出るまで2週間程度必要です。早めに予防接種を受けて、重症化を防ぎましょう。また、帰宅時や調理・食事前に、必ず手洗いやうがいをする対策も欠かせません。

区は毎年、見守りサポーター養成講座を開催しています。見守りサポーターとは、地域で高齢者などを緩やかに見守り、何か気掛かりなことを感じたら、包括支援センターに連絡する取り組みです。最近は、生活習慣の多様化などによって、地域の人間関係が希薄になりがちです。しかし、ちょっとした意識が、命を救う、犯罪から守るといった大きな行動につながります。多くの区民の皆さんに、地域を見守る意識を持っていただき、みんなで支え合い、安心して暮らし続けられるまちにしていきたいと願っております。

てくてくめぐろ(平成30年9月5日号)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで、2年を切りました。現在、さまざまな機関で準備が進められています。中央体育館がテコンドーの公式練習会場に決まりました。施設の改修工事も始まり、エレベーターの設置など、区民の皆さんにも利用しやすいように整備しています。今後テコンドーのだいご味を知っていただくなど、大会を盛り上げていきたいと考えています。

16日に、目黒区民まつりを開催します。各地の名産品が集合する、ふるさと物産展に、友好都市協定締結10周年の宮城県角田市は、毎年欠かさず参加いただいてます。目黒のさんま祭はもちろん、日本各地の皆さんが、区民まつりを盛り上げてくださいますので、ぜひご来場ください。私も楽しみにしています。

1日は、防災の日でした。地震を感じたら、まず、身の安全。落着いて安全な場所に移動し、揺れが収まるまで動かない。揺れが収まったら火の始末が大切です。いざという時、冷静に行動ができるように、ご家族で地域避難場所や連絡方法などを話し合いましょう。区では、防災行動マニュアルと防災マップ、防災地図アプリを公開しています。ぜひご活用ください。

てくてくめぐろ(平成30年7月5日号)

認知症になっても、周囲の理解と支えがあれば、安心して暮らすことができます。区には、認知症のかたや家族が、医療・介護などについて相談し、交流できるDカフェがあります。自宅に引きこもりがちになる認知症のかたや家族が、悩みなどを話せる場所が大切です。

健康寿命の延伸は、寿命を延ばすだけでなく、健康に過ごすことのできる期間を長く保つことが必要です。そのためには、身近に何でも相談できるかかりつけ医を持って、上手に医療機関をご利用ください。

今月27から29日は、区民センターで、第55回目黒区商工まつりを開催します。区内企業の製品の展示販売とイベントを通して、区民の皆さんと地域の輪を広げる、ふれあい祭りです。目黒区と交流のある市町村の特産品、野菜、果物なども販売されます。私も楽しみにしています。

この時季は、熱中症に十分ご注意ください。お子さんや高齢のかたは特に注意が必要です。予防には、外出時に帽子をかぶり、小まめな水分補給と適度な休憩が大切です。区は、気温が高い日中を涼しく過ごし、水分補給もできる「涼み処」を高齢者センターと老人いこいの家に開設しています。どなたでも気軽にお立ち寄りください。

てくてくめぐろ(平成30年6月5日号)

今月2日に、友好都市金沢市で開催された金沢百万石まつりに参加しました。豪華けんらんな百万石行列や、400年受け継がれてきた伝統ある行事の数々に大変感動しました。区は、金沢市とともに金沢の文化や目黒とのつながりなどを紹介する「かなざわ講座」を開催しています。講座の詳細は4面に掲載しています。興味のあるかたはぜひお申し込みください。

高齢者見守り・安心ステッカーを配布する取り組みを始めます。認知症などで所在がわからなくなったときに備え、事前に名前や住所をステッカーに記載し、服や靴に貼って使います。この取り組みで地域での見守りを強化していきます。

今月14日からサッカーのワールドカップがロシアで開催されます。世界最大のスポーツイベントに数えられるこの大会では、感動的なゴールシーンや数々の名勝負が生まれています。日本代表チームの素晴らしいパフォーマンスと活躍を期待している区民の皆さんも多いのではないでしょうか。

今年も蒸し暑い夏がやってきます。熱中症には、十分な注意が必要です。外出時には帽子をかぶり、小まめに水分を補給して、適度に休憩を取るなど、体調管理には十分気を付けてください。

てくてくめぐろ(平成30年5月5日号)

今年の目黒の桜は、例年より少し早めでしたが、区内のいたるところで、満開の花を咲かせ、訪れた大勢の人たちを楽しませてくれました。区は、区民の皆さんのご協力をいただき、「目黒のサクラ基金」等を活用して、桜の樹木診断や生育環境の改善、植え替えなどを行っています。これからも「目黒の桜」を大切に守り、将来に伝えていきたいと考えています。

新緑がまぶしい季節です。外で体を動かし、気持ちの良い汗を流してはいかがでしょうか。健康づくりに取り組むヒントを掲載したパンフレット「健康づくり実践ガイド」では、10分多く、体を動かすことを推奨しています。普段より少し長く、元気に体を動かすことが、健康への第一歩です。ストレス発散にもなります。私も毎日、ウオーキングやラジオ体操を行い、体を動かすようにしています。就職や進学、人事異動などで環境が大きく変わり、体調を崩しやすい時期です。ぜひ、体を動かして健康管理に取り組んでいただきたいと思います。

新年度を迎え、私も区長就任15年目となりました。「住みたいまち、住み続けたいまち目黒」の実現に向けて、決意を新たに、強い気持ちで区政運営にチャレンジしてまいります。

お問合せ

このページは、秘書課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9152

ファックス 03-3716-7093

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.