このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

手足口病が流行しています。ご注意ください

更新日:2019年7月9日

毎年夏に流行する子どもの感染症である手足口病の患者報告数が増加しています。
今年は、6月9日時点において、小児科定点からの患者の届出数が過去20年間で最も多く、全国的に大きな流行となっています。都内でも、6月30日現在で、小児科定点医療機関からの患者報告数が警報基準値(週あたり5.0人)を超え、目黒区でも警報基準値を超えています。

手足口病は例年、報告数の90パーセント前後を5歳以下の乳幼児が占めています。家庭での手洗いの習慣づけや保育所、幼稚園、学校などでの感染予防の指導にご協力をお願いします。

手足口病とは

主な症状

口の中、手のひら、足の裏などに、発しんや水疱ができます。あまり高い熱は出ません。
重症化はまれですが、合併症として急性脳炎や心筋炎があります。

原因ウイルス エンテロウイルス属のウイルス(コクサッキーウイルスA群、エンテロウイルス71型等)
感染経路

患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる飛まつ感染
水疱の内容物や便の中のウイルスが、手を介して口や眼などの粘膜に入ることによる経口及び接触感染

治療 症状をやわらげる対症療法が中心です。ワクチンや特効薬はありません。
その他

食事や水分がとりにくくなり、脱水症状をおこすことがあります。水分補給に努め、柔らかく、刺激の少ない食事を工夫しましょう。
ぐったりしている、呼びかけに対する反応が鈍い、意味不明の言動がみられるなどの症状が現れた場合はすぐに受診しましょう。

感染予防のポイント

予防接種はありません。
予防には、手洗い、咳エチケットが有効です。お子さんが理解できる範囲で咳エチケットを心がけましょう。
発しんが消えた後も、2週間から4週間は便にウイルスが排泄されます。普段からトイレの後、オムツ交換後の手洗いを徹底しましょう。また、幼稚園、保育園、学校など集団生活ではタオルの共有を避けましょう。

手洗い・手指消毒

感染予防の基本です

  • 手洗い:石けんと流水による手洗い
  • 手指消毒:擦式アルコール製剤による手指消毒

いずれも、適切なタイミング(主に、トイレの後、排便のお世話(おむつ交換など)の後、調理の前・食事の前)に、正しい手洗い・手指消毒を行うことが大切です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。手洗いの手順

東京都感染症情報センターホームページです。手洗いの手順について、説明しています。

関連するページ

感染症にかかったお子さんの学校、幼稚園、保育園の出席停止期間基準(登園許可の目安)

ふせごう感染症。ひろめよう手洗い・うがい・咳エチケット。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都感染症情報センター

手足口病の情報が確認できます。

お問合せ

このページは、保健予防課感染症対策係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9896

ファックス 03-5722-9508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症予防

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.