このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険の利用者負担額の減免

更新日:2018年4月3日

次の各減免制度を利用されるかたは、申請手続きが必要です。

減免が認定された場合には、認定証を発行しますので、介護保険証と併せて保管するとともに、サービスを利用する各(支援)事業者や施設へ、提示して減免を受けることを連絡してください。減免の認定は、原則として1年単位です。認定証をご確認のうえ、更新時には忘れずに申請書を提出してください。

目黒区独自の利用者負担減額

介護認定(要支援1・要支援2、要介護1から5)を受けている住民税非課税世帯に属するかたのうち、本人の合計所得金額が0円であり、かつ生計中心者等が住民税非課税のかたは、次の対象サービスの利用者負担が約半分に軽減されます。ただし、生活保護受給者は除きます。詳しくは、お問い合わせください。

対象サービス

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション
  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 小規模多機能型居宅介護

(以上のすべてのサービスに介護予防を含む)

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 夜間対応型訪問介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護
  • 地域密着型通所介護
  • 介護予防・日常生活支援総合事業の一部サービス(「予防給付相当サービス」「区独自基準サービス」が該当します。)

申請書ダウンロード

介護保険居宅サービス等利用者負担額軽減認定申請書

介護保険負担限度額認定(介護保険施設と短期入所(ショートステイ)の食費と居住費(滞在費)の減額)

介護保険施設入所や短期入所(ショートステイ)の食費と居住費(滞在費)は、介護保険の給付対象外ですので、利用者に全額負担していただきます。ただし、所得の低いかたは、負担が過重とならないように、課税状況や資産状況に応じて、食費と居住費(滞在費)が軽減されます。
要件に該当するかたは、区に「介護保険負担限度額認定申請書」を提出してください。

認定該当要件

  1. 住民税非課税世帯である
  2. 世帯分離をしている配偶者(事実婚も含む)がいる場合(夫婦のうち、一人が施設に入所している等の理由で住民票を別にしているなど)、そのかたも住民税非課税者である
  3. 預貯金などの額が、単身の場合は1,000万円以下、夫婦の場合は2,000万円以下である

平成28年度制度改正における変更点

非課税年金(遺族年金・障害年金など)が収入として勘案されます。
このことにより、利用者負担段階が第2段階であるかたのうち、非課税年金を一定額受給されている場合には、利用者負担段階が第3段階になる場合があります。

対象サービス

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、短期入所(ショートステイ)を利用したときの食費と居住費

備考

有料老人ホーム・グループホームなどを利用した際の食費・居住費の軽減は対象となりません。

申請書ダウンロード

介護保険負担限度額認定申請書

目黒区社会福祉法人等による利用者負担減額

社会福祉法人等が運営主体となっている特別養護老人ホームに入所されているかたで、住民税非課税世帯であって、収入や預貯金、利用料負担等から、生計が困難であると認められるかたは、原則として次の費用の4分の1が軽減されます。ただし、生活保護受給者については、個室居住費の利用者負担分のみ全額免除されます。

軽減の対象となる費用

介護保険利用者負担1割分、食費、居住費

注記

収入等に応じて、軽減される費用や軽減割合も異なります。詳しくはお問い合わせください。

申請書ダウンロード

社会福祉法人等による利用者負担軽減

災害などの場合の利用者負担額の減免

保険料の減免と同様に、収入が著しく減少し、利用者負担額の支払いにお困りのかたは、申請により、その実情に応じて減免します。詳しくはお問い合わせください。

東京電力福島第一原子力発電所事故避難指示等対象地域から転入されたかたの利用者負担額の減免

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示等対象地域から転入されたかたの利用者負担額を申請により減免します。詳しくはお問い合わせください。

対象者

東日本大震災により被災した要支援又は要介護の介護保険被保険者等であって、次の1から3のいずれかに該当するかた

  1. 帰還困難区域等(平成30年4月1日時点において設定されている帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域をいう。)に住所を有していて目黒区に転入したかた
  2. 旧避難指示区域等(平成25年度以前に指定が解除された旧緊急時避難準備区域等、平成26年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域等、平成27年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域並びに平成28年度及び平成29年4月1日に指定が解除された旧居住制限区域等)に住所を有していて目黒区に転入したかたで合計所得金額(租税特別措置法(昭和32年法律第26号)に規定される長期譲渡所得又は短期譲渡所得に係る特別控除額の適用がある場合には、当該合計所得金額から当該特別控除額を控除して得た額)が633万円未満のかた
  3. 結婚その他これに準じる理由により、1、2に該当するかたのいる世帯に新たに属することとなったかた

減免内容

利用者負担額の全額免除

減免期間

次の区分の応じて、それぞれに定める期間内において提供を受けた介護保険サービス(ただし、目黒区での介護認定日以降のサービス提供分)を対象とします。

(1)対象者1に該当するかた及び対象者3に該当するかた

平成30年3月1日から平成31年2月28日

(2)対象者2に該当するかた及び対象者3に該当するかた

平成30年3月1日から平成30年7月31日(ただし平成29年中の収入に基づく合計所得金額が633万円未満のかたは平成31年2月28日まで延長)

手続き

利用者負担額軽減支援事業対象者認定申請書・対象者要件に係る挙証資料の提出

関連するページ

介護支援・給付

介護保険の給付についてのよくあるご質問

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、介護保険課 介護保険給付係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9847

ファックス 03-5722-9716

本文ここまで

サブナビゲーションここから

介護保険サービス利用のためのご案内

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.