このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

元気なお店、活気ある事業所をご紹介します「小籠包茶樓  龍哉」

更新日:2020年1月16日

会社情報

所在地

目黒区上目黒一丁目26番1号 中目黒アトラスタワー2F

代表取締役

株式会社インフィニティリテイリング
川久保 和哉氏

電話番号

03-5734-1866

所属商店街

中目黒駅前商店街振興組合

Googleマップ

日本で数少ない手作り小籠包のお店

 東急線・中目黒駅徒歩1分の中目黒アトラスタワーの2階奥にたたずむ「小籠包茶樓 龍哉」は、知る人ぞ知る小籠包の名店。お昼どきには店前に行列ができる人気店ですが、自慢の小籠包に麺類、飯物、杏仁豆腐がセットになったランチメニューが1050円と立地にしてはかなりリーズナブルな価格設定です。
「一般のサラリーマンの感覚で考えると、毎日のランチに1000円以上かけられる人は限られていると思います。また、店舗がビルの2階奥と場所が決して良いとはいえませんので、まずは食べていただいた方にリピーターになっていただきたいという想いで営業しています」と同店を運営する株式会社インフィニティリテイリング・代表取締役社長の川久保和哉さん。
 看板商品の小籠包は店内での完全手作りによるこだわりの逸品ですが、「実は小籠包を作ることができる人は日本に数少ないのです。当店では皮から作っていますが、手作りといわゆる冷凍では、ラーメンとカップラーメンほどの違いがあります」。川久保さんは日本における小籠包専門店の銘店・京鼎樓の出身で、恵比寿店では料理長を務めた経歴もあります。

「以前、中華料理店で働いていて、いずれ独立をしたい、どうせやるなら他にないものをと考え、小籠包を勉強しようと思いました。そのときに、台湾で有名な京鼎樓の日本1号店が恵比寿にできると聞いて、その第1号社員になりました。当時、本場台湾で小籠包づくりを修行させてもらったのがいまに活きています」と振り返ります。
 京鼎樓での経験を経て2010年に独立。「以前、都立大学に住んでいたので、中目黒あたりでお店が出せたらいいなと思い、物件を探していたら、たまたまこの場所が空いていて…。中目黒にはフレンチ、イタリアンはたくさんありますが、中華の専門店は少ない。そこで、中目黒の発展のために当時流行りはじめていた小籠包の店をぜひやりたい、と大家さんにプレゼンすると、その想いに共感いただいて、店舗スペースに防火扉や大きなダクトも設置していただきました」。

大切なのはすべてお客さん目線で物事を考えること

ただ、店のオープン直後は順風満帆とはいかなかったそうです。「開店は2011年の3月でしたが、東日本大震災の直後だったので、店はなんとかオープンさせたものの、当時は何事も自粛の空気が強く、外食産業にとって厳しい時期だったため、半年後には資金が底をつくという危機もありました」。そんな苦境を乗り越えた川久保さんが現在の店舗運営で大切にしているのは、すべてお客さん目線で物事を考えること。
「調理人やホール担当など、それぞれの役割目線で考えてしまうと、お客様が求めているものは見えてこないと思うのです。スタッフには常日頃からお客様を洞察するように伝えています。例えばお客様の召し上がる表情をみて今日の坦々麺の味はどうだったかな?とか。ホールにしても、お客様が次はデザートを持ってきてほしいのではないかと気を利かせたり、お酒のグラスが1/3になっていたら、おかわりはいかがですか?とお声がけしたり。自分がお客様だったらどうかで物事を考えていくと、結果、味やサービスにブレがなくなっていくのではないでしょうか」。

 小籠包や坦々麺をはじめ、すべて手作りの料理に加え、紹興酒から焼酎、果実酒、カクテル、本格中国茶まで充実したドリンクメニューの種類にも驚かされますが、それも気軽に小籠包とお酒を楽しんでもらいたいという想いから。ちなみに焼酎は川久保さんの出身である佐賀の銘柄もあります。「佐賀はお米が美味しいので、いずれ佐賀の日本酒も取り扱っていきたいですね」とさり気ない地元愛も感じられます。
「冷凍の小籠包では皮を薄くできません。薄くてやわらかく、しかもモチモチした食感こそ、オリジナル生地による小籠包の魅力。今後も気軽に本場の小籠包の味を楽しんでいただける場所になれたらうれしいですね」。

お問合せ

このページは、産業経済・消費生活課商店街振興係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9881

ファックス 03-5722-9169

本文ここまで

サブナビゲーションここから

元気なお店、活気ある事業所

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.