このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度中小企業合同顕彰式(従業員顕彰・技能功労者表彰)が行われました

更新日:2021年11月15日

技能功労者表彰・従業員顕彰

 目黒区では、長年にわたり区内中小企業の発展に寄与してこられた従業員の方々と区内産業を支える優秀な技能を有し、他の模範となっておられる技能者、技術者の方々に対して毎年度顕彰事業を行っています。

 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年より規模を縮小して10月7日(木曜日)に目黒区民センターホールで従業員顕彰受賞者の代表者の4名と技能功労者表彰受賞者6名の皆さんの顕彰式を行いました。なお、従業員顕彰の代表者の方以外の受賞者の方の賞状と記念品は受賞者が所属されている企業、事業所に後日お届けしました。

受賞された皆様、まことにおめでとうございます。

(後列左より)従業員顕彰代表者 清宮竜一さん(ANEOS株式会社)、中村浩明さん(積水工業株式会社)、岡田目黒区商店街連合会会長、團村目黒区産業連合会会長、佐塚東京商工会議所目黒支部事務局長、従業員顕彰代表者 藤沼初子さん(株式会社佐藤製作所)、榎木田百華さん(株式会社アソシエ・インターナショナル)

(前列左より)技能功労者 藤沼弘さん、雨宮敬三さん、山宮区議会生活福祉委員長、青木区長、おのせ区議会議長、技能功労者 小熊章さん、吉見清高さん

従業員顕彰者の所属企業・事業所名

ANEOS株式会社、古谷電機工業株式会社、ヤマキ電気株式会社、株式会社ミキモト装身具、日工精機株式会社、株式会社アソシエ・インターナショナル、株式会社インディバ・ジャパン、株式会社下山合金鋳造所、ゼンケン設計株式会社、株式会社鉄信、光進電気工業株式会社、シンク・エンジニアリング株式会社、大東通信機株式会社、日新トレーディング株式会社、日新レンタカー株式会社、山下寝具株式会社、裕幸計装株式会社、有限会社ネオ、一般財団法人めぐろ青色申告会、積水工業株式会社、株式会社フラワーメッセージお花屋さん、株式会社山崎眼鏡院、株式会社ジェイ・スピリット、有限会社ラマンダ、株式会社佐藤製作所、たまきクリニック、みずい整形外科、医療法人法山会山下診療所自由が丘、株式会社想心セレモニー

技能功労者の技能・功労の概要

(塗装工) 市川 雅行さん 経験年数44年 市川塗装工業所

 市川さんは、父親の経営する市川塗装工業所に入り、その後44年以上にわたり塗装の仕事をしています。建築物の内外や建築設備、木柱、木べい、木造構造物などの塗装を主に行い、塗料の調整、き地作り(パテ拾い、めどめ、さび落としなど)、下地塗り、水どき、中塗り、上塗りなどをハケ、ヘラ、ローラー塗り、吹付などの作業に従事してきました。特にローラーを使用することが多くなった現在でも、塗装技術の基本であるハケ塗りに卓越した技術を持っています。また、ハケで木目を描くなどの伝統的技能も継承、発展させています。これまで、碑文谷八幡神社の新築塗装を行ったほか、郵政省住宅、電話局関係の工事、学校の塗装工事など数多くの塗装工事に携わり、目黒区の住環境の向上に貢献してきました。また、住宅リフォーム協会の会員として目黒区民の相談に通じて、多くの良質な塗装工事を施工してきました。
 現在は、父の代から受け継いだ市川塗装工業所で塗装工事を請け負い、数多くの工事実績を上げるかたわら、目黒区住宅リフォーム協会や東京都塗装協同組合、東京土建目黒支部などの業界団体で、見習い職人からベテラン職人への指導、育成を積極に行い、業界では高い評価と信頼を得ています。

(配管工) 雨宮 敬三さん 経験年数42年 株式会社三富商会

 雨宮さんは、これまで42年もの長きにわたり、目黒区を中心とした家屋の給排水管配管工事に携わってきました。近年では、マンションやオフィスビルの給排水管工事にも携わっており、近代建築への関心と技術も高度なものがあります。特に、安全な水の供給と衛生的な下水道を強く意識した工事に対する姿勢は顧客、業界からも厚い信頼を受けています。特に、都内で5階建て34世帯のマンションの新築工事を一人で施工したり、横浜の県営住宅の新築工事を一人で施工するなどその技術の高さには定評があります。また、配管工事にとどまらない内装工事を手掛けるなど、新しい技術の取入れと向上に余念がありません。
 現在では、株式会社三富商会の代表取締役として会社の経営と若手従業員の指導を積極的に行っているほか、関連会社の若手配管工の指導を通じて業界にも大きな貢献をしています。

(内装職) 小熊 章さん 経験年数57年 有限会社学芸インテリア

 小熊さんは、インテリア越後屋という個人事業主として創業してから現在の有限会社学芸インテリアに至るまで、内装職として57年余りのキャリアがあります。その長い豊富な経験と優れた技術で、各種住宅などの床タイルやカーペット、フローリング、クロスなどを使用する内装仕上げ、装飾、改修工事などの内装工事のスペシャリストとして活躍してきました。
 現在では、学芸インテリアの経営にあたるほか、内装工事の現場で現役の内装職として数多くの実績を積み上げています。また、目黒区住宅リフォーム協会の会員として目黒区民の住宅相談を通じて、多くの内装工事を施工しており、そのクオリティの高さにより多くの顧客から高い評価を得ています。さらに、見習い職人からベテラン職人への指導育成も積極的に行っており、特に現場での指導には業界でも定評があり、小熊さんのもとから多くの優秀な職人が輩出しています。その長年の功績に対して、東京都知事産業振興表彰、目黒区区政功労者商業振興表彰を受賞しています。

(美容師)佐野 千代子さん 経験年数49年 ママ美容室

 佐野さんは、美容師の国家試験合格後、母親が経営するママ美容室に入社してから47年にわたり、美容師として研鑽を積んできました。特に、美容師の基本であるパーマネント、カット、アップ、カラーリング(毛染め)、着付けの技術を長年の修練によって高い技術を獲得しています。現在でも技術力を高めるために絶え間ない努力を続けており、特に、着付けの技術では、基本を超えて独特の技法を生み出しています。また、帯結びにおいても独自の技術を生み出すなど、業界の技術向上に深く貢献しています。
 また、ママ美容室での仕事のかたわらで、山野美容学校から毎年数名のインターン生を受け入れ、技術指導に加えて、接客の指導を行うことを通じて、これまでに50名を超える生徒を美容師として独り立ちさせました。東京都美容生活衛生同業組合目黒支部では、講習会などの指導者として業界の技術の向上に貢献とするとともに、役員として会員の美容室の経営安定と業界の振興に長年惜しみない努力をしてきました。

(貴金属宝飾品加工工)吉見 清高さん 経験年数30年 株式会社ミキモト装身具 

 吉見さんは、日本の代表的な貴金属宝飾品加工を行っているである株式会社ミキモト装身具で30年以上、貴金属宝飾品加工の仕事を続ける中で、これまで、高額量産品一貫制作、機械工作、原型制作、逸品細工などに携わり、宝飾品のリフォーム、修理、改作などの仕事に従事してきました。特に、高額量産品一貫制作は、鋳造した後の細工と仕上げを一貫する部署で、ミキモトブランドの非常に高い品質基準の仕上げの技術を習得しました。また、機械工作ではプレス作業主任者の資格を取得しています。2002年には、6か月間にわたりジュエリー制作の先進国であるフランスに渡り、当地の歴史や文化に触れながら現地のアトリエでジュエリー制作を学び、制作技術のみならず美に対する感性を磨き、帰国後の原型制作や逸品細工に生かされることになりました。逸品細工ではごまかしの効かない左右対称のシンプルなリングの制作を行い、また、宝飾品のリフォームでは顧客の宝石や真珠に傷をつけないような慎重さを要求される技術によって、顧客から高い信頼を獲得しています。さらにこれまで、技能グランプリで4回の入賞歴があります。
 現在は、指導者としてミキモト装身具社員の育成とスキルアップを図っていくとともに、技能検定受験者の指導や若いクラフトマンへの指導を行い、同社の技術、技能の継承と発展に大きく貢献しています。

(銀ろう付け技能者)藤沼 弘さん 経験年数61年 株式会社佐藤製作所

 銀ろう付けとは、銀を主成分とする「銀ろう」という特殊な金属接合材を使って金属を接合する技術で、銀ろうを約700度の高温で溶かし、金属の隙間に流し込んで、これが冷え固まって接合する技術です。元の金属を溶かさないので、精密な部品の接合ができます。銅と真鍮の溶接が主ですが、銅とステンレスなど別の種類の金属同士を接合することができます。ろう材が接合部の隙間の隅々わたって接合されるため、接合面積が小さくても強度や気密性が高く保たれる性質をもっており、最近の電子技術の部品の小型化に伴って、ろう付けの重要度は増してきており、電子工学では特に重要な技術とされています。
 藤沼さんは、1961年の佐藤製作所入社以来60年以上にわたり、全国でも数少ないこの銀ろう付けの技能者として活躍され、会社の発展に大きな貢献をしてきました。バーナー使って行う溶接の一種ですが、非常に繊細な職人芸が必要で、藤沼さんは他の技能者が対応困難な難易度の高い案件でも対応できる技術を持っています。70歳を超えた現在も銀ろう付け溶接の現役のスペシャリストであり、加えて銀ろう付け以外の金属加工の技術と知識にも非常に深いものがあります。また、現在では技術部門のリーダーとして、同僚や若手技能者の指導を通じて、困難になりつつある銀ろう付け技術の伝承と発展に大きく寄与しています。まさに、名工として会社内外から高い尊敬と信頼を勝ち取っています。

従業員顕彰、技能功労者の受賞候補者推薦のお願い

目黒区では毎年5月、6月に従業員顕彰と技能功労者表彰の受賞の対象となる方の推薦を受け付けています。
従業員顕彰は、区内の中小企業に5年以上または10年以上勤務されている方を顕彰いたします。
技能功労者は、区内で25年以上のキャリアがあり、優秀な技能、技術を有し、他の模範となる技能者、技術者の方を表彰いたします。
職場やお知り合いに推薦したい方がおられる場合は、産業経済・消費生活課中小企業振興係にご相談ください。

お問合せ

このページは、産業経済・消費生活課 中小企業振興係が担当しています。

所在地 〒153-0063 目黒区目黒二丁目4番36号(目黒区民センター内)

電話 03-3711-1134

ファックス 03-3711-1132

本文ここまで

サブナビゲーションここから

商工だより めぐろプログレスweb版 中小企業振興関係の記事

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォンなどで利用できる防災地図アプリを配信しています。いざという時のために、ダウンロードしておきましょう。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.