このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度中小企業合同顕彰式が行われました

更新日:2019年11月7日

合同顕彰式

目黒区では、長年にわたり区内中小企業の発展に寄与してこられた従業員の方々と区内産業を支える優秀な技能を有し、他の模範となっておられる技能者の方々に対して毎年度顕彰を行っています。

今年度は、10月10日(木曜日)に顕彰式を行い、26事業所の総勢91名(表彰状55名:同一の対象企業に10年以上勤務、感謝状36名:同一の対象企業に5年以上10年未満勤務)の方が中小企業従業員顕彰を受け、技能功労者として6名の方が受賞されました。

受賞された皆様、まことにおめでとうございます。

従業員顕彰者の所属企業・事業所名

株式会社アソシエ・インターナショナル、株式会社イクタ工業、株式会社インディバ・ジャパン、ANEOS株式会社、株式会社カワベハウジング、光進電気工業株式会社、敷島建設株式会社、株式会社白川電機製作所、積水工業株式会社、ゼンケン設計株式会社、大東通信機株式会社、タケダホーム株式会社、たまきクリニック、株式会社中央歯科補綴研究所、株式会社鉄信、二幸建設株式会社、日工精機株式会社、自動車整備株式会社、日進トレーディング株式会社、日進レンタカー株式会社、日本電工株式会社、町田や、株式会社ミキモト装身具、ヤマキ電気株式会社、裕幸計装株式会社、宗教法人祐天寺

技能功労者の技能・功労の概要

(大工職) 久須美 伊富氏 経験年数56年 有限会社久須美工務店

久須美さんは、大工職として56年あまりのキャリアがあります。伝統の「木造在来工法」の伝統を継承し、技能を高めてきました。大工として基本的な技術と在来工法の特徴である「金輪継」「追い掛継」「台持ち」「シャチ止め」など多様な組み方や、「寄棟造り」「入り母屋造り」などの屋根様式に優れた技能を有しています。また、その技術的な裏付けとして在来工法には欠くことのできない規矩術(差金の多い面的応用技術)、墨付け、刻みなどの卓越した技術を総合的に有しています。新築、改築工事を問わず様々な局面で高度な技術発揮し、お寺、茶室等の工事に高い技能を求められる現場を多数手がけています。左官、鉄筋、型枠、水道、電気などの総合的な知識と技能を持っており、施工能力の高さとアフターサービスの徹底によって地域の顧客の厚い信頼を得ています。
また、弟子の育成や業界団体における若手大工の指導を通じて業界への貢献も高いものがあります。

(塗装工) 川崎 廣幸氏 経験年数33年 赤玉工芸社

川崎さんは、塗装工として33年以上にわたり、戸建て住宅やマンションの建具や障子などの細かい塗装や大規模ビル、店舗、公共施設などの塗装を行ってきました。現在では、ローラーを使用する施工方法が一般的ですが、特に刷毛で施工する技術が高く、大小の刷毛、筆までも使い分けて、はみ出しがほとんどないなど高度な技術に定評があります。また、和室の柱や天井のあく洗いにも優れた技術を持っています。さらに、防水工事については、こてを使った施工技術が高く評価されています。長年の経験から得られた塗料の調合も見事で、特に鉄道会社の施工では、終電後の施工開始から初電までの数時間の間に塗料を乾かさなければならないという厳しい条件の中で、耐久性が高く、乾きやすい塗料の調合を行う技術は高い評価を受け、他の職人の目標となっています。
また、勤務先の若い職人の指導を率先して行い、目黒区住宅リフォーム協会を通じて区民の住宅相談と施工に多大な貢献をしてきました。

(電気工事士) 長嶋 恒夫氏 経験年数42年 株式会社長島電気

長嶋さんは、42年の長きにわたり、電気工事士として公園や図書館、区役所などの公共施設はもとより、戸建て住宅や大規模マンション、店舗、工場、高圧工事など大小の現場の電気工事を優れた技術を発揮してきました。特に、配線工事を得意としており、電線だけでなくテレビやインターネットなどのケーブル工事の施工における正確な技術力は同業者から高く評価されています。さらに、10年ほど前の地上デジタル化の際には、目黒区内のデジタル化工事を多数行い、目黒区のデジタル化に大きな貢献をしました。夏場に需要が高くなるエアコン工事ではその技術力と人間性で区内の顧客からも絶大な信頼があります。
高齢化が進む建設業界にあって、第一種電気工事士の資格を活かして、若い電気工事士への現場での技術指導を積極的に行っています。また、業界団体が実施する目黒区住宅デーなどで住宅相談に行い、区民にも非常に親しまれています。

(表具職) 岩井 洋氏 経験年数44年 株式会社岩井表具店

岩井さんは、表具職として44年あまりの長きにわたり、戸建住宅の内装や仕上げ工事、マンションのリフォーム工事、寺院の内装やふすま工事を都内や目黒区内で多数行っており、その豊富な経験と優れた技術は業界や同業者、顧客から高く評価されています。特に寺院の内装やふすまなどの伝統的な内装工事や戸建住宅の内装工事は、文化的な景観づくりと住環境の向上など、快適な街づくりにも大きな貢献をしてきました。
また、職業訓練指導員の資格を持っており、技能功労者で父親である先代に続いて、見習い職人からベテラン職人への指導育成は定評があり、後継者である長男とともに日本の伝統的技術の継承と発展に力を注いでいます。

(貴金属宝飾品加工工) 小林 道哉氏 経験年数29年 株式会社ミキモト装身具

貴金属宝飾加工とは、デザイナーが描いたデザイナー画をもとに、金やプラチナなどの貴金属を加工してジュエリーのもととなる形を作る細工で、この細工の出来栄えによってジュエリーの美しさが決まると言っても過言のない作業です。特に、職人には一つ一つ異なるジュエリーのデザインに対応するための造形的なセンスと高度な技術が求められます。小林さんは貴金属宝飾品加工の分野で、30年近く細工加工に携わってきました。細工加工は逸品細工、ワックス細工、原型細工、量産細工に分類されますが、そのすべての工程に携わり、その豊富な経験と知識と技能で、世界に認められるミキモトブランドを支える真珠ジェリーの制作を行ってきました。
現在は、自身の仕事のかたわら、若いクラフトマン(職人)への技術指導を熱心に行い、貴金属宝飾品加工の技術の継承と発展に力を尽くしています。

(婦人帽子製造) 小駒 宏氏 経験年数49年 創作工房手づくり屋

帽子の種類には「布帛物(シルクなどの生地素材で作り上げる帽子)」、「型物(木型を使って帽体と呼ばれる材料に接着剤を入れて固めた帽子)」、「ブレード物(細い紐状になっているものを木型に合わせて縫い上げる帽子)」があり、これらに花作りや飾りつけなどをして帽子が完成します。小駒さんはこれらの技術を独学で習得し、49年以上にわたり女性向け高級帽子を製造し、独自のルートで販売してきました。ブレード物では通常では1本糸のミシンで縫い上げるのが一般的ですが、特に小駒さんの工房ではほつれが出ないよう2本で縫い上げていきます。専用でないミシンでブレードを縫い上げる技術は非常に高度な技術として高い評価を顧客から受けています。また、帽子の顧客は同じものがあることを嫌うため、常に他にはないデザインの帽子づくりを心がけています。さらに、帽子の木型はオリジナルで、帽子を固める接着剤も独自開発しています。
一方で、多くの弟子に実践的な指導をしてきました。現在では100名以上の弟子が技術継承しており、20名ほどの弟子が独立しています。

従業員顕彰、技能功労者の受賞候補者推薦のお願い

目黒区では毎年5月6月に従業員顕彰と技能功労者表彰の対象となる方の推薦を受け付けています。
従業員顕彰は、区内の中小企業に5年以上または10年以上勤務されている方を顕彰します。
技能功労者は、区内で25年以上のキャリアがあり、優秀な技能、技術を有し、他の模範となる技能者、技術者の方を表彰します。
職場やお知り合いに推薦したい方がおられる場合は、産業経済・消費生活課中小企業振興係にご相談ください。

お問合せ

このページは、産業経済・消費生活課 中小企業振興係が担当しています。

所在地 〒153-0063 目黒区目黒二丁目4番36号(目黒区民センター内)

電話 03-3711-1134

ファックス 03-3711-1132

本文ここまで

サブナビゲーションここから

商工だより めぐろプログレスweb版 中小企業振興関係の記事

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.