このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらし・手続き の中の 出産・育児 の中の 産後ケア事業(宿泊型) のページです。

本文ここから

産後ケア事業(宿泊型)

更新日:2019年12月25日

出産後のお母さんが安心して育児ができるように、施設に宿泊して助産師等、専門職のケアや育児指導が受けられます。

区内在住でご家族等から十分な援助がなく、育児不安や心身の不調がある出産後60日以内のお母さんと赤ちゃんに、授乳指導や育児指導等を行う産後ケア事業(宿泊型)がスタートします。
施設でゆっくり育児相談やケアを受けていただくことができます。

目黒区では、令和2年1月6日(月曜日)から利用登録申請受付を開始します。
利用希望者は、妊娠8か月(妊娠28週)以降、碑文谷保健センターに利用登録申請書を提出してください。
ご利用は2月3日(月曜日)以降となります。

利用登録申請書は、このページからダウンロードできます。

利用できる方

産後60日以内のお母さんとその赤ちゃんで、次の(1)から(3)のすべてに該当する方
(1)区内に住民登録のある方
(2)家族等からの十分な育児、家事等の支援が受けられない方
(3)母体の回復や育児に不安のある方

ただし、感染症(インフルエンザ等)にかかっている場合や、病気やケガで治療が必要な場合などは対象外となります。

産後ケアの主な内容

(1)お母さんのケア(乳房ケア、専門家によるボディケアなど)
(2)赤ちゃんのケア(健康状態、体重等のチェックなど)
(3)授乳指導・調乳指導・沐浴指導・栄養指導・育児相談など

利用日数と利用料金

4日(3泊4日)40,000円(食事代、パジャマ、ベビー服などリース代含む)
住民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は無料です。
多胎児の場合は、碑文谷保健センター産後ケア事業担当までお問合せください。

利用回数

産婦1人につき1回まで

実施施設

総合病院 厚生中央病院(目黒区三田一丁目11番7号)

利用の流れ

1 利用登録申請

(1)妊娠8か月(妊娠28週)以降、利用希望日の2週間前まで利用登録申請を受け付けます。
(2)保健師、助産師等が体調やご家庭の状況を伺いますので、母子健康手帳をお持ちの上、碑文谷保健センターの窓口にお越しください。
(3)住民税非課税世帯および生活保護世帯の方は、世帯状況を確認しますので、「同意書」に必要事項をご記入のうえ、碑文谷保健センターへ提出してください。
(4)平成31年1月1日に目黒区に住所がなく住民税非課税世帯の方は、世帯全員分の「区民税非課税証明書」が別途必要となります。また、生活保護世帯の方は、「生活保護受給者証」が別途必要になります。前住所地にて非課税証明書等をお取り寄せのうえ、利用登録申請書とあわせて提出してください。

2 利用登録承認書を発行

申請書の内容を審査し、ご自宅あてに「利用登録承認通知書」と「利用のご案内」を郵送します。ご利用日まで保管してください。

3 施設に予約

出産後、速やかに利用施設に直接予約をしてください。

4 産後ケアを利用

利用料は直接施設にお支払いください。

必要書類

(課税状況確認の必要な方)

問い合わせ・申し込み

碑文谷保健センター保健相談係 産後ケア事業担当 電話03-3711-6447

関連するページ

産後ケア事業(訪問型)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、碑文谷保健センターが担当しています。

所在地 〒152-0003 目黒区碑文谷四丁目16番18号

電話 03-3711-6446

ファックス 03-5722-9330

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.