このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

産後ケア事業

更新日:2019年10月10日

出産後のお母さんが安心して育児ができるように、
助産師がご自宅を訪問してお母さんと赤ちゃんのケアを提供します。

区内在住でご家族等から十分な援助がなく、育児不安や心身の不調がある出産後4か月頃までのお母さんを対象に、
区が委託した助産師がご自宅を訪問して、赤ちゃんの体重測定やお母さんの乳房ケアや育児指導等を行う
産後ケア事業(訪問型)がスタートしました。
ご自宅でゆっくり育児相談やケアを受けていただくことができます。ご相談ください。

新生児訪問時に、訪問指導員が利用申請書をお渡ししています。このページのリンクからダウンロードもできます。

対象者

区内に住所を有する産後4か月ころまでの産婦で、次のいずれかに該当する方
(1)出産後の身体的な不調や回復の遅れがある
(2)授乳が困難である
(3)出産後の心理的な不調があり身近に相談できる者がいない
(4)育児について、保健指導(育児指導)の必要がある
(5)家族等からの十分な育児、家事等の支援が受けられない
(6)その他特に支援が必要と認められた場合

ただし、感染症(インフルエンザ等)にかかっている場合や、入院治療が必要な場合などは対象外となります。
事前にご相談ください。

利用料金

1,000円(住民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は無料)

利用回数

産婦1人につき1回まで

利用時間

月曜日から金曜日の9時から17時まで(年末年始、祝日を除く)

申し込み

申請書類を提出してください。
「目黒区産後ケア事業(訪問型)利用申請書」を碑文谷保健センターあてに、郵送または持参してください。
(1)住民税非課税世帯および生活保護世帯の方は、世帯状況を確認しますので、「同意書」に必要事項をご記入のうえ、碑文谷保健センターへ提出してください。
(2)平成31年1月1日に目黒区に住所がなく住民税非課税世帯の方は、世帯全員分の「区民税非課税証明書」が別途必要となります。また、生活保護世帯の方は、「生活保護受給者証」が別途必要になります。前住所地にて非課税証明書等をお取り寄せのうえ、利用申請書とあわせて提出してください。

利用の流れ

(1)ご提出いただいた申請書の内容を確認後、ご自宅あてに「利用承諾決定通知書」を郵送します。
(2)区が委託している助産師から、訪問日時についてご連絡いたします。
(3)訪問日時当日に利用料金を助産師にお支払いください。

必要書類

(課税状況確認の必要な方)

問い合わせ・申し込み

碑文谷保健センター保健相談係 産後ケア事業担当 電話03-3711-6447

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、碑文谷保健センターが担当しています。

所在地 〒152-0003 目黒区碑文谷四丁目16番18号

電話 03-3711-6446

ファックス 03-5722-9330

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.