このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらし・手続き の中の 住まい・まちなみ の中の 街づくり の中の 環七沿道地区計画 の中の 環七沿道地区計画に関する届出の手続きの流れ・届出に必要な書類 のページです。

本文ここから

環七沿道地区計画に関する届出の手続きの流れ・届出に必要な書類

更新日:2021年3月22日

パンフレットからの抜粋です。このページ記載の事項が書かれています。

環七沿道地区計画に関する届出の手続きの流れ

  1. 事前相談
  2. 届出(工事着手の30日前まで)
  3. 届出内容の審査
  4. 工事着手
  • 審査により、沿道地区計画に適合していない場合、区長より助言・指導・勧告があります。この場合は工事内容の変更等を行い、再度届出をしてください。
  • 建築確認が必要なものは、建築確認申請で適合した場合、工事着手ができます。

届出に必要な書類

沿道地区計画の届出をする際に必要な書類は次の通りです。

  • 沿道地区計画の区域における行為の届出書(正本・副本各1部)
  • 委任状(代理人が届ける場合など、必要に応じて提出)
  • 行為の種別により次の図面を各2部添付
行為の種別ごとの必要図面
行為の種別図面(縮尺)
土地の区画形質の変更案内図

区域図(1,000分の1以上)

設計図(100分の1以上)

建築物等の新築・改築・増築
建築物等の用途の変更

案内図
位置図(100分の1以上)
断面図(50分の1以上)2面以上
立面図(50分の1以上)2面以上
各階平面図(50分の1以上)
かき、さくの設計図(適宜)
外壁の色彩設計図(適宜)
建築物等の形態の変更・意匠の変更案内図
位置図(100分の1以上)
立面図(50分の1以上)2面以上
外壁の色彩設計図(適宜)

  • 建築確認申請が必要な工事等における届出に必要な図面は、確認申請に提出するものと同一の図面を添付してください。
  • 建築工事等の内容(設計または施工方法)を変更した場合には、変更の届出が必要になります。
  • 都市計画決定の告示日(昭和63年1月11日)における敷地面積が規定値未満のときは、登記簿謄本の写し及び公図を添付してください。

提出書類のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、都市整備課開発係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9715

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.