このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 教育委員会 の中の 学校教育 の中の 区立中学校の統合 の中の 南部・西部地区の区立中学校の統合の取組 のページです。

本文ここから

南部・西部地区の区立中学校の統合の取組

更新日:2017年4月15日

区立中学校は、近年の少子化や国私立中学校への進学志向などの影響により小規模化が続いています。このことにより、活力ある学習活動や部活動の展開に制約を生み、学習集団が固定化したり、集団活動を通した人間関係の広がりが十分とはいえなくなるなど、教育活動において様々な影響が生じており、適正規模・適正配置の推進を図る必要があります。

そのため、目黒区教育委員会では、区立中学校の統合方針「望ましい規模の区立中学校の実現を目指して」(平成24年3月改定)を策定し、区立中学校については学級数で11学級以上、生徒数で300人を超える学校規模が望ましいという考えを示しました。
これに基づき、平成18年4月に第二・第五・第六中学校を統合して目黒中央中学校を、平成27年4月に第三・第四中学校を統合して大鳥中学校を開校したところです。

統合方針の中で、南部・西部地区の第七・第八・第九・第十一中学校を2校程度に統合することが望ましいとしています。そこで、教育委員会事務局と関係学校長で組織する庁内検討組織を設置し、具体的な統合実施策案を取りまとめた上で、統合方針を改定するよう検討を進めていますが、当初の計画通りには進んでいません。学校施設の長寿命化等、東日本大震災の発生及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の建設業に対する影響、区立小中学校の児童生徒数の推移の注視などを踏まえて検討していく必要があるためです。

いずれにしましても、南部・西部地区の区立中学校の統合に向けて、所定の手順、手続きを踏むなど、慎重に検討を進めていきます。

望ましい規模の区立中学校の実現を目指して(改定)

学校統合推進課だより(南部・西部地区版)

お問合せ

このページは、学校統合推進課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9301

ファックス 03-5722-9332

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.