このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 教育委員会 の中の 学校教育 の中の 区立中学校の統合 の中の 望ましい規模の区立中学校の実現を目指して(改定) のページです。

本文ここから

望ましい規模の区立中学校の実現を目指して(改定)

更新日:2017年4月15日

目黒区教育委員会では、区立中学校の統合方針「望ましい規模の区立中学校の実現を目指して」(平成24年3月改定)を策定し、これに基づき、平成18年4月に第二・第五・第六中学校を統合して目黒中央中学校を、平成27年4月に第三・第四中学校を統合して大鳥中学校を開校したところです。

現在は、南部・西部地区の第七・第八・第九・第十一中学校を2校程度に統合するため、具体的な統合実施策案を取りまとめた上で、統合方針を改定するよう検討を進めています。

統合にあたっての基本的な考え方

望ましい学校規模の考え方

学級数で11学級以上、生徒数で300人を超える学校規模が望ましいと考えます。

望ましい学校規模と想定される学校数

北部・東部・中央・南部・西部の各地区に少なくとも1校の配置を基本とし、中学校数を7校程度と想定します。

望ましい規模の区立中学校の実現を目指して(改定)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、学校統合推進課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9301

ファックス 03-5722-9332

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.