このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

家庭教育とは

更新日:2013年12月1日

家庭教育とは、その名のとおり家庭で行われる教育のことです。少子高齢化の進行、ライフスタイルの多様化、情報化の進展など、家族のあり方や子どもの育成環境が大きく変化する中で、家庭教育の重要性が改めて問われています。

家庭はすべての教育の出発点

子どもは生まれた瞬間から、保護者の影響を受けながら育っていきます。保護者自身の生まれ育った環境や受けてきた家庭教育・学校教育、人とのかかわりの中で培われてきた価値観が、子どもの人格形成に大きく関わってきます。

「家庭はすべての教育の出発点である」といわれています。家族のふれ合いを通して、子どもが、基本的な生活習慣や生活能力、人に対する信頼感、豊かな情操、他人に対する思いやり、基本的倫理観、自尊心や自立心、社会的なマナーなどを身につけていくのです。「家庭」は子どもの人格を形成する上で重要な役割を果たしています。

家庭教育支援の必要性

第39回目黒区世論調査(平成19年度)では、「子どもが安心して健やかに育つために特に重要だと思うこと」として、「家庭での教育を充実させること」が63.5パーセントと最も多く、家庭教育の重要性は区民の方々にも認識されています。

家庭教育は、家庭において行われる教育でありながらも、地域社会や学校などからさまざまな影響を受けながら行われるものです。行政には、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者が視野を広げ仲間作りを行えるよう、学習の機会や情報を提供するなどの支援が求められています。

お問合せ

このページは、生涯学習課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9318

ファックス 03-3715-3099

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.