このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 教育委員会 の中の 生涯学習 の中の 家庭教育 の中の 家庭教育支援事業(講座) のページです。

本文ここから

家庭教育支援事業(講座)

更新日:2019年6月1日

目黒区教育委員会の家庭教育支援事業(講座)

目黒区教育委員会が行っている家庭教育支援事業は、主催事業、団体援助、相談・情報提供の三つに区分されています。特に主催事業である社会教育館における家庭教育に関する社会教育講座と、公立小・中学校のPTAが行う委託家庭教育学級・講座に重点が置かれています。

PTA委託家庭教育学級・家庭教育講座

平成30年度に開催された区内小中学校の委託家庭教育学級・家庭教育講座の一部をご紹介します。小学校では4つ、中学校では3つの学習内容に沿って、各学校のPTAが工夫して素晴らしい講演会を開催してくださいました。

小学校テーマA 子どもの成長発達の理解

学習内容

子どもの発達の原則、発達段階の特徴、現代の子どもが生き抜くために特に必要な発達課題など

キーワード

発達の特徴、身体の発達、生きる力の必要性、適応力、学ぶ力、判断力、忍耐力、ギャングエイジの特徴、思いやり、コミュニケーション、認知・思考の発達、子どもの自由と責任、行動規範の確立

平成30年度実施の学級

  • 世界は変わる 不確実な時代をワクワク楽しむための3つのポイント
  • 戦わないコミュニケーション イライラの感情とうまくつき合う

小学校テーマB 子どもをめぐる家庭教育の課題

学習内容

保護者が対応するときに必要と思われる基本的考え方、留意すべき点、子どもの問題行動 など

キーワード

生活習慣の形成(食事・生活時間・礼儀・役割分担・お手伝い)、金銭教育、性教育、安全教育、学習塾、けいこごと、家庭学習、テレビ・ゲーム、うそ、友だち、子ども部屋、子どもの社会参加、読書指導(子どもと本)、問題行動(登校拒否・万引き・いじめ・家庭内暴力・喫煙・飲酒)、ストレス、子どもをめぐる人権問題

平成30年度実施の学級

子どもへの性の伝え方

小学校テーマC 現代の家庭と保護者

学習内容

家庭教育を進める上で、保護者自身のあり方、生き方、価値観、役割等、自分自身が保護者として考えるための手がかりについて など

キーワード

保護者の役割、保護者の養育態度とその影響、家族関係とその影響、共働き、一人っ子、保護者の社会参加が与える影響、保護者が子どもに望むこと、子どもが保護者に望むこと、祖父母の役割、保護者が家庭教育を進める上で必要な教養、多世代同居の影響、家庭で考える男女平等教育、生活と労働

平成30年度実施の学級

子どものSOSを見逃さない 今日から役立つ対応力アップ術

小学校テーマD 地域社会と子どもの成長発達

学習内容

都市化や職住分離が進む中で、地域の教育力や人間関係能力、家庭同士のつながり、学校とのかかわりについて、など

キーワード

地域社会の役割、子供同士の交流、異年齢間の交流、地域活動への参加、学校とのかかわり、地域社会と子ども、情報化社会と子ども、ボランティア活動、青少年団体活動の意義、保護者同士の仲間作りの必要性、地域の教育力の活性化について

平成30年度実施の学級

小学校における外国語科、外国語活動・子どもの成長と親・学校の関わり

中学校3つのテーマ

中学校テーマA 思春期の心の発達・体の発達

学習内容

子どもの発達の原則、発達段階の特徴、現代の子どもが生き抜くために特に必要な発達課題、子どもの成長発達について など

キーワード

発達の特徴、身体の発達、性的発達、認知・思考の発達、行動の規範の確立

平成30年度実施の講座

家庭の栄養と中学生の食育について

中学校テーマB 中学生がいる家庭や保護者のあり方に関すること

学習内容

家庭教育を進める上で、親のあり方、生き方、価値観、役割等、自分自身が親として考えるための手がかりや、親が対応するときに必要と思われる考え方、留意する点や、子どもの問題行動について

キーワード

子どもの生活、子どもの関心事、子どもの持ち物、子どもの文化、消費者教育、学習塾、進路選択、登校拒否、問題行動(いじめ・校内暴力・喫煙・飲酒・家庭内暴力・盗み・薬物)、ストレス、友人関係、性教育、子どもが親に望むこと、男女平等教育、多世代同居の影響、生活と労働

平成30年度実施の講座

どう伝えたらいいの?大人になる君たちへ「大人として親として伝えておきたい生や性の尊い話」

中学校テーマC 中学生と地域社会に関すること

学習内容

都市化や職住分離が進む中で、地域の教育力や人間関係能力、家庭同士のつながり、学校とのかかわりのあり方を考える手がかりについて など

キーワード

地域社会と子ども、情報化社会と子ども、ボランティア活動、青少年団体活動の意義、地域の教育力の活性化のために、学校とのかかわりに関しての課題(家庭と学校の連携・なぜ学校に行くのか・学校から家庭教育に求められるもの)

平成30年度実施の講座

AI時代を生きる子どもたちについて親が知っておくべきこと

社会教育館等の講座

社会教育館・緑が丘文化会館・青少年プラザで令和元年度に開催される家庭教育に関する講座です。詳細は各施設、または生涯学習課にお問い合わせください。

社会教育講座(家庭教育)一覧表
社会教育館 テーマ 開催時期
目黒本町社会教育館 ちちの役割を考える 夏開催予定
東山社会教育館 子どもと生きる 外国にルーツを持つ子ども 秋開催予定
緑が丘文化会館 子どもの「こころ」を考える 秋開催予定
青少年プラザ 青少年健全育成事業 秋開催予定
中央町社会教育館 トリプルP(前向き子育てプログラム) 冬開催予定

お問合せ

このページは、生涯学習課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9318

ファックス 03-3715-3099

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.