このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の お知らせ の中の 鳥インフルエンザについてお知らせします のページです。

本文ここから

鳥インフルエンザについてお知らせします

更新日:2018年1月18日

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。鳥の排せつ物等に触れた後には、手洗いとうがいを徹底し、冷静な対応をお願いいたします。

東京都内で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査実施状況について

平成30年1月5日に大田区で回収された野鳥の確定検査の結果、「高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)」陽性であることが確認されたと、1月17日に環境省と東京都が発表しました。

野鳥との接し方について

  1. 日常生活において野鳥など野生動物の排せつ物等に触れた後は、必ず手洗いとうがいをしてください。
  2. 野鳥の排せつ物が靴の裏や車両に付着することにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域に運ばれる恐れがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。
  3. 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。

死亡した野鳥を見つけたら

野鳥の死亡原因はさまざまであり、餌が採れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。このため、野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。ただし、次の点に注意してください。

  1. 死亡した野鳥を素手で触らないでください。
  2. 死亡した野鳥に触れる場合は、手袋、マスクを着用してください。
  3. 死亡した野鳥に触れた場合は、しっかり手洗いとうがいを行ってください。

死亡した野鳥が、外傷や腐敗等がなく死亡原因が不明であり、かつ、死亡して間もないと思われる場合には以下へ連絡してください。

連絡先

東京都環境局自然環境部計画課

  • 電話番号 03-5388-3506(直通)
  • 夜間・休日を除く平日の午前9時から午後5時まで

目黒区環境清掃部環境保全課環境計画係

  • 電話番号 03-5722-9356(直通)
  • 夜間・休日を除く平日の午前8時30分から午後5時まで

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高病原性鳥インフルエンザに関する情報(環境省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。野鳥に関する鳥インフルエンザ情報(東京都ホームページ)

お問合せ

このページは
環境保全課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9356

ファックス 03-5722-9401

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。