このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

南学童保育クラブ お部屋の紹介

更新日:2013年10月3日

「やらなくてはならないこと、やりたいこと」勉強べんきょう

小学生にとって宿題は、「やらなくてはならないこと」。また、日常的な勉強も習慣として身につけなくてはならないことです。でもそればかりでは面白くありません。手前は「勉強エリア」。その奥は自由に材料を使って遊べる「制作活動のエリア」。やりたくなることがいっぱいある。子どもたちが生き生きと活動する秘訣です。

「動きやすさを表現ひょうげんする遊びあそび運動うんどう

活動が活発になる子どもたち。体を動かす「動的な遊び」と静かに本を読んだりする「静的な遊び」をひとつの空間で行なう場合、色によるエリア分けが有効です。目に見えるエリア分けは、子どもたちの動きがのびのびと自由になります。しかし時にはそれぞれのエリアを越境して広々と駆け回りたいもの。家具を隅に寄せることで、広々とした走り回れる空間が生まれます。

「安らかなやすらぎ空間くうかん休息きゅうそく

元気いっぱいの子どもたちでも、時には一息ついて休みたくなる時もあるでしょう。1年生ならばお昼寝も必要かもしれません。最近では日常生活空間で失われがちな和室は、そんな目的にぴったりです。活動的な場所だけでなく、「やすらぎの場所」もきちんと用意してあげたいものです。

「おしたく・片付けかたづけ整理整頓せいりせいとん生活せいかつ

たくさん遊んで、勉強もして、おやつも食べて… さまざまな活動は、まずランドセルをおろし、片付け、整頓することから始まります。ランドセルを収納し、自分のものをきちんと置いておける場所。上の段は3年生、下の段は1年生というような使い分けも。たっぷりとした棚のひとつひとつを一人ひとりが有効に使います。

関連するページ

学童保育クラブ一覧

入所案内

子育て支援課のページ

お問合せ

このページは、南学童保育クラブが担当しています。

所在地 〒152-0013
目黒区南二丁目8番10号

電話 03-5729-3905

ファックス 03-5729-3906

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.