このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

期日前投票・不在者投票についてのよくあるご質問

更新日:2016年11月14日

1 期日前投票とはなんですか

旅行や仕事等で投票日に投票所に行けない人のための制度です(期日前投票制度)。
宣誓書を記入すれば、投票日に投票所で投票する方法と同じように投票することができます。

2 投票日当日と期日前投票は同じやり方なのですか

入場整理券の裏面に印刷されている「宣誓書」の記入及び提出が必要です(入場整理券が手元にない場合には、投票所に用意されている「宣誓書」をご利用ください)。
宣誓書を提出すれば、投票日当日に投票所で投票する方法と同じように投票することができます。

3 なぜ期日前投票では宣誓書が必要なのですか

「選挙人は、選挙の当日、自ら投票所に行き、投票をしなければならない。」(公職選挙法第44条)と定められており、投票日当日に投票するのが原則であり、期日前投票は例外として認められています(同第48条の2)。そして、期日前投票をしようとする場合は、宣誓書によって申し立てをしなければならない(同施行令第49の8)と定められているため、宣誓書が必要となっています。

4 長期出張中で投票日当日も期日前投票にも行けない場合は、どうすれば良いのですか

不在者投票(滞在地投票)ができます。
目黒区選挙管理委員会に不在者投票用紙等を請求し、お手元に届いたら、出張先に近い選挙管理委員会で、係員の指示に従って投票してください。

注記

  • 書類等の送付に郵便を使用しますので、郵送日数を考慮して、お早めにお手続きください。
  • 投票できる期間は、公示日(告示日)の翌日から投票日の前日までですが、訪問予定の選挙管理委員会で選挙がある場合とない場合とでは日時が異なりますので、当該選挙管理委員会に予めお問い合わせください。

5 病院や介護施設に入院・入所している場合でも、投票できますか

都道府県の選挙管理委員会に指定されている病院や老人ホーム等に入院中(入所中)の方は、その施設内で不在者投票ができます。
目黒区の指定病院及び施設はこちらをご覧ください。

お問合せ

このページは、選挙管理委員会事務局が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9299

ファックス 03-5722-9334

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.