元プロ野球選手 川崎憲次郎氏に感謝状を贈呈しました(令和3年8月10日・11日)

更新日:2021年8月12日

感謝状贈呈式

令和3年8月10日(火曜日)、元プロ野球選手で日本シリーズMVP投手にも輝いた川崎憲次郎氏が代表を務める「川崎憲次郎と愉快な仲間達」による医療従事者支援に対し、青木区長から感謝状を贈呈しました。

「川崎憲次郎と愉快な仲間達」と青木区長が記念撮影す様子
「川崎憲次郎と愉快な仲間達」と青木区長


川崎憲次郎氏は、「ワクチン接種会場で、日々奮闘されている医療従事者やスタッフの皆さんをスポーツの力で支援したい。また、現役時代からお世話になっていて、コロナ禍で影響を受けている自由が丘の飲食店も併せて支援したい」との思いから、自由が丘の飲食店のお弁当をワクチン接種会場に無償で届けてくださっています。
このたび、7月14日(水曜日)から8月15日(日曜日)までの延べ14日間、1日35食、計490食のお弁当を区内ワクチン接種会場へお届けいただくとともに、マスク2,000枚もご寄付いただきました。

青木区長は、感謝状贈呈式で、「川崎さんの温かいご支援は、医療従事者やスタッフの皆さんにとって大きな励みになっています。この取り組みは、地域を活性化させるものでもあり、大変感謝しています」とお礼を述べました。川崎氏は、「ワクチン接種会場の皆さんは、暑い中、想像を超えたご尽力をされていると思います。今後もできることがあれば、支援していきたい」と述べました。

八雲体育館に自らお弁当を配達

感謝状贈呈式の翌日となる8月11日(水曜日)、川崎憲次郎氏は、ワクチン接種会場である八雲体育館に35食のお弁当を運び入れました。この日も笑顔で会場スタッフに挨拶した後、お弁当の入ったケースを手際よく渡して、会場を後にしていました。

手際よくお弁当を渡す川崎氏の様子
会場スタッフにお弁当を渡す川崎氏

お弁当の写真
配達された自由が丘のお弁当

お問合せ