目黒区民まつりは中止となりました

更新日:2021年8月2日

お知らせ

令和3年10月10日(日曜日)に開催を予定しておりました「第45回目黒区民まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、来場者の安全・安心の確保が困難なことから、主催者である目黒区民まつり実行委員会において、開催の「中止」を決定いたしました。開催を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

目黒区民まつりの紹介

目黒区民まつりは、例年秋に開催されている目黒区を代表するお祭りのひとつです。その歴史は長く、昭和52年から始まり、そこからほとんど毎年開催されています。区民まつりのメインイベントのひとつに、「目黒のさんま祭」があり、友好都市である宮城県気仙沼市から送られた新鮮なさんまを炭火焼きで提供しており、多くの来場者でにぎわっています。ほかにも、様々な地域の特産物などが販売されている「ふるさと物産展」や、さんま祭の由来となっている落語「目黒のさんま」を落語家さんにご披露いただいたりなど、様々なイベントが開催されています。このページでは区民まつりに関する最新の情報を掲載しています。

目黒区民まつりのようす

さんままつりのようす
香ばしい煙が立ち込めているさんま祭り

ふるさとぶっさんてんのようす
たくさんの来場者でにぎわうふるさと物産展

わだいこのえんそう
友好都市である角田市のみなさんによる和太鼓の演奏

だんぼーるめいろをたのしむこどもたち
子ども広場名物の巨大なダンボール迷路

お問合せ