広報モデルを募集します

更新日:2021年4月25日

めぐろ区報やホームページに、モデルなどとして登場していただけるかたを募集します。

めぐろ区報令和2年2月15日号(子育て特集)に掲載した広報モデルのイメージ
区報に掲載される広報モデルのイメージ

ご応募いただいたかたを、広報モデル候補として登録し、企画内容に応じて別途撮影協力の連絡をします。
ボランティアのため報酬はありませんが、親しみやすい広報となるよう、多くの皆さんのご協力をお願いします。

応募資格

次のすべてに該当するかた

  • 目黒区内在住・在勤・在学の個人、または家族・友人など5人程度の少人数グループ(未成年者は、保護者の承諾が必要です)
  • 暴力団など反社会的勢力でないかた
  • 区税などの滞納がないかた

注意

営利目的の宣伝・広告活動、政治・宗教活動などの目的での応募はできません。

登録期間

登録した年度から翌年度末まで

注意

登録いただいても、目黒区からの撮影の依頼がないことがあります。

応募についての留意事項

職員からのメッセージ「一緒に目黒の魅力を伝えませんか」

  • 応募者は広報モデルとしてリストに登録され、目黒区からの依頼により撮影や事業体験参加などに応じ、目黒区広報物に掲載されます。
  • 登録は目黒区広報物への掲載をお約束するものではありません。登録しても区からの撮影の依頼がないことがあります。
  • 撮影した場合でも、編集の都合などにより目黒区広報物に掲載できない場合があります。また、登録いただいても撮影協力を依頼できない場合があります。
  • リストに登録される期間は、登録年度から翌年度末とし、期間を満了すると登録がなくなります。ただし、応募者が再登録を希望する場合は、申し出により2年度単位で登録期間の延長ができます。
  • 応募者からの申し出により、期間を満了することなく、登録を取り消すことができます。
  • 登場する目黒区広報物などの希望を受け付けることはできません。
  • 撮影などをお願いする場合は、事前に目黒区から日程や場所などについて調整します。撮影は基本的に目黒区職員または目黒区の委託カメラマンが行います。
  • 撮影場所は原則目黒区内ですが、その他の場所で撮影する場合もあります。
  • 報酬などはありません。応募にかかる費用や撮影場所までの交通費等は広報モデルの負担となります。

応募方法

職員からのメッセージ「家族そろって、友達と一緒になど、たくさんのご応募をお待ちしています」

応募用紙に必要事項を記入のうえ、写真データを添付して、Eメールまたは郵送で広報課へ提出してください。
応募は随時受け付けます。

郵送宛先

〒153-8573
東京都目黒区上目黒二丁目19番15号
目黒区役所情報政策推進部広報課

Eメールアドレス

Eメールアドレス kohobosyu@city.meguro.tokyo.jp

応募写真

次のすべてに合うものをご提出ください。

  • 応募者本人のみが写っている写真
  • 顔がはっきりと写っている上半身の写真
  • 原則、3MB以下の電子データ(JPEG形式)
  • 合成・加工などをしていない写真

現像写真で応募する場合は、大きさはL版とし、応募用紙とともに応募先へ郵送してください。
応募写真の返却はできません。

応募用紙のダウンロード

Word版とPDF版の応募用紙があります。使用しやすいものをダウンロードしてご利用ください。

募集要項のダウンロード

採用方法

  • 応募資料をもとに、広報の企画に合わせ目黒区が選考します。
  • 不採用のかたに連絡をすることはありません。
  • 撮影と掲載の時期は、目黒区から応募者に連絡します。
  • 選考基準は、目黒区に一任いただきます。選考に関する問い合わせには回答できません。

その他

  • 撮影した写真・動画などの著作権は目黒区に帰属することとします。
  • この募集において取得した個人情報は、本目的以外には使用しません。 ただし、本人の同意をいただいたうえで氏名などを公表する場合があります。

お問合せ