目黒区長メッセージ「新型コロナウイルスワクチン接種の今後の予定」(令和3年4月15日)

更新日:2021年4月16日


目黒区長によるビデオメッセージ

75歳以上のかたから新型コロナウイルスワクチン接種を開始することとなったため、接種券の送付や予約の方法、会場等について、めぐろ区報4月15日号によりお知らせするとともに、ビデオメッセージで発信しました。

区長メッセージ全文

こんにちは。目黒区長の青木英二です。
本日は、新型コロナウイルスワクチン接種の今後の日程について少しご説明させていただきたいと思います。

これまで区民の皆さんから多くのお問い合わせをいただいておりましたワクチン接種ですが、いよいよ目黒区でも来週4月19日から、まず後期高齢者の75歳以上の方々を対象にワクチン接種券の送付をさせていただく運びとなりました。それを受けて、5月6日から接種がスタートします。私の説明につきましては、4月15日のめぐろ区報でこのように大きく取り上げておりますので、こちらもご確認いただきたいと思います。

それでは、ボードを使って説明させていただきたいと思います。先ほど申し上げたように、4月19日から75歳以上の皆さん、そして約1か月後になりますが、5月17日から65歳以上75歳未満のかたにそれぞれ接種券を送付いたします。

2つ目、予約の方法、受付の開始です。予約の方法については、電話およびLINEで予約をいただくことになります。また、受付開始日については、年齢ごとに日程が異なりますので、ご注意をいただきたいと思います。まず、85歳以上のかたは4月23日、80歳以上85歳未満のかたは4月26日、75歳以上80歳未満のかたは4月30日となっております。なお、75歳未満の皆さんの予定については、今後、区報や区のホームページでお知らせさせていただきますので、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。

3つ目ですが、接種の開始日、会場についてお伝えしたいと思います。5月6日に中目黒3丁目の「めぐろ学校サポートセンター」、5月10日に「北部地区サービス事務所」と「八雲体育館」、そして、5月11日に「目黒区総合庁舎」、「碑住区センター」となっておりますので、どうぞよろしくお願いします。詳しい予約方法や接種会場につきましては、接種券と同封してお知らせいたしますので、届きましたら、ぜひご確認いただきたいと思います。

最後に1つ大切なことをお伝えしたい、お願いしたいと思います。
今回の接種費用は無料となっております。しかし、全国で自治体や保健所の職員を名乗って「費用を支払ってくれれば、優先的に接種ができます」というような内容で金銭の振り込みを要求したり、また、ご家族の構成であったり、銀行の口座を聞き出すような電話やメールが相次いでいるという報告があります。これらの電話やメールは詐欺です。絶対にだまされないようにお願いします。ちょっとでも不審だなと思われたら、すぐに区役所や警察にご相談いただきたいと思います。

結びになりますが、私は職員とともに、今まで経験のない大規模なワクチン接種にしっかりと取り組んで、目に見えない新型コロナウイルスに打ち勝って28万区民の皆さんの生命をしっかり守ることにベストを尽くしていく決意です。どうぞ皆さんの一層のご理解、ご協力をお願い申し上げたいと思います。

以上、区長青木英二からの報告、そして、お願いです。

区長によるビデオメッセージ

関連するページ

問合せ先

情報政策推進部 広報課 電話:03-5722-9621

お問合せ