目黒区長メッセージ「12歳から59歳のかたへのワクチン接種券の送付」(令和3年7月2日)

更新日:2021年7月2日


目黒区長によるビデオメッセージ

「新型コロナウイルスワクチンの最新の接種状況」と、「新型コロナウイルス対策に向けた新たな財政措置」について、目黒区長から区民の皆さんへビデオメッセージで発信しました。

区長メッセージ全文

区民の皆さん、こんにちは。区長の青木英二です。
本日は7月2日のこちら、めぐろ区報「新型コロナウイルス感染症対策臨時号」が発行されました。本日はここに記載されています、今後の新型コロナウイルスのワクチン接種について皆さんがたにご案内をさせていただきたいと思います。

まず、50歳から59歳の皆さんがたについては、本日7月2日から接種券の送付をさせていただいております。そして、予約開始日でございますけれども、7月19日を予定しています。また、12歳から49歳の皆さんがたにつきましては、7月5日から順次、接種券の送付をいたします。

そして、集団接種会場の予約につきましては、できるだけ早く開始ができるよう、今、国に対してワクチンの供給を強く要望しております。このワクチン供給について見通しが立ちましたら、予約開始日についてホームページやLINEやツイッターで皆さまがたにお知らせをさせていただきたいと思います。予約についてですけれども、従来と同じようにLINEで予約をしていただくとスムーズに予約ができますので、ぜひ、LINEでの予約をお願いしたいと思います。

そして、次にかかりつけの診療所や病院での個別接種につきましては、先月の末から順次拡大をいたしております。この個別接種においては、年齢の制限はございません。区役所から皆さまの元に接種券を送らせていただいておりますけれども、接種券が手元に届いた皆さんがたがそれぞれ各医療機関で接種予約の空きがあれば、予約が可能となります。

また、接種予約の方法はそれぞれ異なっておりますので、実施している医療機関の情報については、ホームページでお知らせをしてまいります。併せて、こちらの区報の裏面にもコードを付けていますので、こちらを通じてホームページをご覧いただければと思います。

感染者数のリバウンドや変異株の拡大などで、新型コロナウイルス対策を取り巻くこの状況というのは予断を許さず、大変厳しい状況の中にあります。私は区長として、職員と共にこの新型コロナウイルスワクチン接種を一歩一歩しっかり進めて、区民の皆さんの生命をしっかりと守っていくことにベストを尽くしてまいりますので、どうぞ、区民の皆さんにもご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

以上、区長青木英二から、新型コロナウイルス感染症対策の臨時号についてのご案内でした。

区長によるビデオメッセージ

関連するページ

問合せ先

情報政策推進部広報課
電話:03-5722-9621

お問合せ